山里亮太、松井咲子から1st写真集の"帯コメント"オファー!秋元康と比べ不安になるも…「感動を帯に」

投稿日:2020/12/03 12:57 更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。12月2日の放送では、タレントの松井咲子さんが写真集を発売するとの報告があり、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■山里、松井から1st写真集の"帯コメント"オファー!

この番組のヘビーリスナーであり、「どいねちゃん」という愛称で皆から親しまれている松井さん。

そんな松井さんは、2021年1月18日に、自身初となる写真集の発売が決定したそうです。

そのため、山里さんは「不毛ファミリーの事で、言わなきゃいけないことがあるのよ。どいねちゃんよ!」と切り出し、松井さんの写真集発売を報告。

続けて、「ありがたいことにさ、義理堅いよ。初めての写真集なのかな? 出すから、『帯を書いて欲しい』なんて事をオファーいただきましてね」と、写真集の"帯コメント"を担当したと明かしました。

■山里、秋元と比べ不安になるも…「感動を帯に」

「断る理由がない」と語る山里さんですが、「AKB関係の人が写真集出す時って、基本さ、帯ってずっと秋元(康)さんが書いてるのよ」「秋元さんだから、言葉のチョイス? パッと帯を見ただけで、道行く人が足を止めるような、あの感じでずっと来てたわけじゃない?」と、秋元さんと比較してすこし不安があったと告白。

しかし、「そこにさ、その白羽の矢はちょっとドキドキしたけども…。でも他ならぬ、うちのリスナーの頼みだと。リスナーさんの帯は断らないって決めてるから」と決意し、帯を担当したそうです。


松井さんのTwitterでは、写真集の表紙が公表されており、山里さんの書いた帯も見られるとのこと。

山里さんは、自身の書いた帯について「あれは正解だったのかな~なんて思いながらね」と不安そうにコメントしながら、「(写真集を見て)『あら、頑張るじゃないの』って思って。『ここまでかい!?』っていう感動を帯にしたためた」と語りました。

■松井に「また来てくれないかな」とゲスト出演を望む声も


その後、放送を聞いていたと思われる松井さんは、自身のTwitterで「最高の帯をありがとうございます~」と感謝のコメントを残していました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「咲子師匠が写真集出すしボスが帯書いてるから不毛にまた来てくれないかな」「ボスの帯コメントよかったです」「ボスに帯コメントをお願いするなんて咲子さんも義理堅い人だ」などの声が上がりました。

この番組に、何度かゲスト出演している松井さん。山里さんに帯コメントをオファーした松井さんに、"不毛愛"を感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20201203010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.