山里亮太『すごいでしょ』下衆な取材があったことを告白!唯一答えた"あの"人物に「さすが」の声

更新日:

8月21日に放送されたTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』は、年に1度のお祭り「真夏の大喜利甲子園2019」。山里さんはリスナーや友人達とのエピソードを語る中、酷い内容の取材があったと告白し話題になりました。


画像:時事通信フォト

会場にひっそり入る蒼井優に「優ちゃん!こっち!」と叫んだ男は?

まず、山里さんは「お礼を言わなきゃいけない」と、先日行われた自身のソロライブについて語りました。

山里さんがライブ会場に到着し、入口の方をみると、スタンド花が飾られていたそうです。そして「不毛な議論リスナー一同」というお花を見つけると「もう、涙腺うるうるして。ありがたいなって」と感動を語り、リスナーへ感謝の言葉を送りました。

また、ライブには妻・蒼井優さんも見に来ていたそう。週刊誌の記者たちが狙っていたこともあり、蒼井さんはみんなに迷惑をかけたくないと、ひっそりと入ろうとしていたそうです。

すると、会場に響き渡る音量で「優ちゃん!優ちゃん!関係者席こっち!」」と呼ぶ声が。その声の正体は、山里さんのお父さん。もろバレだったと山里さんは語りました。可愛い娘ができ、お父さんも嬉しかったようです。

山里亮太『すごいでしょ』下衆な取材を告白

続けて「いい仲間に恵まれている」という話題に。なんでも山里さんの元に、友人から「山ちゃんに関する取材依頼を断った」と連絡がきたとのこと。

どのような内容かというと、「世の中はあの(結婚)記者会見をみて、山里亮太の株が上がっている。それがおかしいという記事を書きたい。山里亮太の最低エピソードを取材させてほしい」という下衆なものだったそうです。

しかも取材依頼は、後輩や友人など結構な人数に来ているそう。山里さんは「すごいでしょ」と依頼内容に驚きますが、「今まで、自分もそういう記事をみてきゃっきゃしてた。その自分が逆に行ったときに、それを否定するのはずるいと思うから。仕方ない」と受け入れたと語ります。

取材に唯一答えた"あの"人物に山里「あの野郎!」

しかしそこで、まさかの出来事が生じていました。まず山里さんが知る限り、取材依頼を受けた全員が断っていたそうです。

「若手の子なんか、取材ってチャンスでもあるわけ。でもみんな断ってた」と感慨深そうに語る山崎さん。

いざ、週刊誌の発売日。山里さんは複雑な思いで内容を確認したそうです。すると驚くことに、そこにはがっつりインタビューに答えている安田大サーカス・クロちゃんの記事が。「あの野郎!(笑)」と笑いながら怒る山里さんでした。

相変わらずのあのお笑い芸人に「さすがw」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「山里父、最高すぎるw」「クロちゃんさすがだなあw」などの声があがる一方、「上げた株は、下げたがる。世の中の風潮」と記者の取材内容を悲しむ声も上がりました。

また、今回放送の「真夏の大喜利甲子園2019」ではメールが約4万通も届いたとのこと。リスナーからの大喜利メールを2時間読み続け、どんどんつっこみを入れる山里さんに「山ちゃんはやっぱり天才!」などと賞賛の声も上がっていました。

とても楽しかった放送に、大満足だったリスナーも多かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聞くことができますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190822010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.