山口智子が「あさイチ」で語った『ロンバケ』秘話とは?「木村くん強運だから…」

更新日:

7月5日放送の「あさイチ」(NHK)に女優・山口智子さんが生出演。過去にヒロインを務めた「純ちゃんの応援歌」のオーディション時の話、そして、木村拓哉さんと共演した大ヒットドラマ「ロングバケーション」を回想する山口さんの言葉が話題になりました。

広瀬すずにとって山口智子は「東京のお母さん」

朝ドラ直後の生番組「あさイチ」で、出演者が先程終わったドラマについて語る恒例の"朝ドラ受け"で、「朝から泣けるって本当にいいですね」と語り元気よく登場した女優・山口智子さん。

現在放送中の朝ドラ「なつぞら」で山口さんは、おでん屋さんのおかみ・岸川亜矢美で出演中。ドラマでは北海道から出てきた主人公・奥原なつ(広瀬すず)を親身なって支える亜矢美を演じる山口さん。

広瀬さんは山口さんについて「パワフルでエネルギーに満ちている。『がんばりましょう!』と元気に現場入りしたり、休みの日にご飯に連れて行ってもらったりと、本当に東京のお母さんのような方です」コメント。広瀬さんは「東京のお母さん」という表現を使うなど山口さんのことを本当に信頼しているのではないでしょうか。

山口智子がモデル・女優の道へと進んだ理由とは?

現在も「あさイチ」にも出演中の山口さんは、今から31年前の朝ドラ「純ちゃんの応援歌」でヒロイン・小野純子役を演じました。

この日番組では、山口さんがオーディションでヒロインに選ばれた時のVTRを入手。懐かし映像で山口さんはヒロインに決まったことを最初に祖母に報告します。モデルから女優へと転身した山口さんですが、元々はこの世界に飛び込んだのは「田舎に帰りたくなかった」のがその理由。地元で祖母が経営する旅館を次ぐことに抵抗を感じ、モデル・女優の道へと進むのですが、ドラマで演じた役柄が旅館の若女将になるというもの。

そうしたこともあり、祖母は朝ドラが好きだったことに加えて、孫が演じる役柄と自分の人生を重ねて電話ごしにヒロインが決まった時「おめでとう」と喜んでくれたことを山口さんは明かします。

『ロンバケ』振り返り「木村くんはキラッキラですよね」

木村拓哉さんと共演した大ヒットドラマ「ロングバケーション」は山口さんの代表作の一つに数えられるのではないでしょうか。

番組では最終回で木村さん演じる瀬名秀俊が「一緒にボストンに行こう」と言うと、山口さんが演じる葉山南にキスをする名シーンをVTRで紹介。番組MCの博多華丸さんも「いつ見ても面白い」と太鼓判を押します。

当時を振り返り「木村くんキラッキラですよね」と語る山口さん。すると、博多華丸さんは「同じ地球上にいると思えなかった。あの当時あまりにもかけ離れてて。ずっと11話」と、「ロンバケ」で出演する木村さんと山口さんが眩しくて仕方なかったと語ります。

『ロンバケ』のスーパーボール秘話「木村くん、強運だから」

また、当時の作品の影響力について大吉さんはドラマOPのバスケットボールを使った映像を真似るのが流行ったとコメント。「ロンバケ」という3階から投げたスーパーボールをキャッチするシーンが有名ですが、あのシーンでは「(スーパーボールが)3階まであがってきた」と語る山口さんに撮影は苦労しましたか?と質問が飛びます。すると、山口さんは「木村くん、強運だから、本番でピシッと成功させる」とコメント。

山口智子の『ロンバケ』話に視聴者「NHKでスーパーボールを見られるとは」

ネットでは番組を視聴した人から「山口智子さんあさイチ登場ロンバケ秘話、最終回のキスシーン大好きみなみーせなー」「ロンバケの話でたね〜山口智子さん、いくつになっても可愛いなぁ木村君強運だから、スーパーボールもすぐOKって」「朝っぱらからNHKでロンバケのスーパーボールを見られるとは」などの声があがりました。

名作「ロンバケ」の話をヒロイン役の山口さんから聞けたのは、ドラマが好きな人にとっては至福のひと時だったのではないでしょうか。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.