山田裕貴『なつぞらなのにゆきぞらじゃん』愛されていると感じた瞬間語る!吉沢亮からは不満ぶつけられ…?

更新日:

1月24日放送の「あさイチ」(NHK総合)に俳優の山田裕貴さんが出演。山田さんはNHK連続テレビ小説「なつぞら」でスタッフや共演者から愛されていると感じた瞬間を明かしました。

(画像:時事通信フォト)

■山田裕貴『なつぞらなのにゆきぞらじゃん』愛されていると感じた瞬間語る!

この投稿をInstagramで見る

近江です。 山田裕貴さんの雪次郎カメラを体験🎥☃️ 天陽くん、絶対バンジージャンプ飛ばなそう(笑) 山田さんのまっすぐな質問に、華大さんがタジタジになっていたのが新鮮でした😂 不思議クンでありながら、エキストラ時代に悔しい思いをしたという初心を忘れない、素直で謙虚な超好青年でした✨ #山田裕貴 さん #プレミアムトーク #爪痕残す #世界を変える #口癖 #俳優王 #雪次郎カメラ #お久しぶり #なつぞら #バンジージャンプ #博多華丸大吉 さん #近江友里恵 アナ #nhk #あさイチ #8時15分から

NHKあさイチ(@nhk_asaichi)がシェアした投稿 -

この日のゲスト・山田裕貴さんは、広瀬すずさんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「なつぞら」で小畑雪次郎役として出演。番組では山田さんのクランクアップの様子を紹介。その中では、ドラマ撮影終了後に、山田さんのために制作陣がくす玉を用意し、スタッフや共演者の広瀬さんと福地桃子さんも駆け付け山田さんを祝福していました。

近江友里恵アナウンサーから「現場での雰囲気作りも大事にされているんですか?」と尋ねられた山田さんは「やっぱり楽しいって一番大事だなって思って。まだまだ俳優として未熟だし、お芝居では作品の力になれるかどうかわからない。けど、毎日現場を楽しくいてもらうということだけは僕が頑張ればどうにか出来るんじゃないかと思いながら現場にいた」と自分なりに現場の雰囲気を良くするために頑張っていたことを明かします。

続けて山田さんは「スタッフの皆さんがスケジュールまで僕1人のシーンに調整して、本当に最後の最後になるようにしてくれてた。すずちゃんもお仕事あったのに抜けて来てくれたりして、本当に嬉しかった。愛されるってこういうことかと自分でも思ってしまいました」と、愛されていると感じた瞬間について語りました。

また、博多大吉さんから通常なら主役のために用意されるくす玉が、山田さんのために用意されたことについて聞かれると山田さんは劇中の役名にかけて「なつぞらなのにゆきぞらじゃん。本当に嬉しかったです」と、コメントしました。

■吉沢亮からは不満ぶつけられ…?

「なつぞら」で共演して山田さんとは仲が良い吉沢亮さんがVTRで登場。以前の放送ではなかなか飲みに誘ってくれないと山田さんに不満をこぼした吉沢さんですが、飲みに誘ってくれるようになったのは良かったけど「7番目くらいに呼ばれる」と不満をこぼします。

山田さんは「なつぞら」の共演者を誘って飲みに行っているそうですが、その飲みの席に吉沢さんに連絡がいっていないことを知り、慌てて飲みに行こうと誘ったのであって、優先順位が低いわけではないと弁明。

撮影が終わった今でも「なつぞら」の共演者同士は不満を言い合えるほど仲が良いのかもしれませんね。

山田さんが出演した番組にはネット上で、「なつぞらなのに、雪次郎のゆきぞらになってるw」「現場での愛され度合いが分かる〜ちょっと泣ける」「山田裕貴さん、めちゃくちゃ愛されキャラやった…変な人連呼されてたけど個性的だから!得たくても得られないものだから!褒めてるから!とりあえず俳優王めざしてください」などのコメントが上がっています。

スタッフやヒロインの広瀬さんも駆け付ける様子からも、山田さんがとても現場で愛されているのが伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.