Hey!Say!山田涼介「この人しかいないと思って結婚してるわけだから」禁断の恋に苦言を呈し絶賛の声

更新日:

毎週木曜深夜放送の「Hey!Say!7 Ultra JUMP」(文化放送)。7月31日の放送は、先週に引き続き、山田涼介さんが担当しました。放送内では発売間近の新曲『ファンファーレ!』が初解禁され、ファンの間でも大いに話題となりました。

「この人しかいないと思って結婚してるわけだから」親身のアドバイスに絶賛の声

最初のコーナーは、山田さんがリスナーからの質問に"男子代表として"回答する『VS女子!』。

リスナーから届いたお便りは、現役女子高生からの恋愛相談でした。その内容は、新婚の教師に恋をしてしまい、卒業式に告白しようと考えている、という衝撃的なもの。

これに対し山田さんは、「恋をすること自体は良いこと」と前置きした上で、先生と生徒という禁断の恋について、「僕は…きついこと言うかもしれないけど、やめた方がいいと思う」と断言します。

さらに山田さんは、「(相手の)先生にも、大切な女性ができて(中略)この人しかいないと思って結婚してるわけだから。そこはそっとしておいてあげた方がいいんじゃないかな」と、ひとつひとつ言葉を選びながら、丁寧にアドバイスしていました。

気持ちを伝えるか否かについても、告白をすることで、相手の先生が「恋として意識するというよりは、きまずい関係になるのが一番まずいんじゃないかな」と語りました。

相談者であるリスナーの気持ちに寄り添いながらも、「後悔するぞ、絶対に。やめた方がいい」と親身にアドバイスをする山田さんに対し、ネットでは、「山田涼介くんの恋愛相談の回答、素晴らしかったな…」「誰も傷つけない。優しくて思慮深い彼の一面を垣間見た感じ」など、絶賛の声が上がっていました。

新曲解禁にファン「神曲すぎ」「泣ける」と絶賛

そして、8月21日にHey!Say!JUMPの25枚目のシングル『ファンファーレ!』が発売されるということで、今回の放送では、この新曲が初解禁されました。

この曲は、現在放送中である山田さん主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』の主題歌。

すでにドラマ内でかかった曲を聞いていたファンも、ラジオ放送中に『ファンファーレ!』がかかると、歓喜に沸いたようです。

ドラマ内で、主人公である"セミオトコ"が度々口にする『なんて素晴らしい世界なんだ』という言葉が歌詞としても登場する、この曲。

夏らしい爽やかなメロディーラインと、愛にあふれた世界の儚さや切なさが感じ取れる、「Hey!Say!JUMP渾身のサマー・チューン」となっています。

放送を聞いたファンからは、「ファンファーレ神曲すぎ…!」「ここまで泣ける曲は、H.our Time以来だよ。すっごいいい曲だね。ファンファーレ!ありがとう」などの声が上がりました。

10周年の際、ファンに向けたバラード曲としてメンバー全員が作詞した『H.our Time』に匹敵する名曲だと評価する人もいたようです。

山田涼介、ついに後輩の"あの曲"をアカペラで披露?

エンディングでは、リスナーからリクエストされた台詞をメンバーが再現する『元気になれるHey!Say!Words!』のコーナーに注目が集まりました。

特にファンが沸いたのは、台詞そのものではなく、山田さんが口ずさんだ"ある曲"について。

この日のお便りには、「いつか涼介くんに歌ってほしいと思う曲、King&Princeの『シンデレラガール』をもとに台詞を考えました」と書かれていたようなのですが、山田さんは希望に応えて、この曲をアカペラで口ずさんだのです。

しかし歌い始めた山田さんは、「12時間近の〜…あれ、12時だっけ?シンデレラガールだから12時だよね?」と歌詞があやふやな様子。「ごめんキンプリ〜!歌詞がわからん…」と申し訳なさそうにつぶやいていました。

「耳が幸せすぎた」アカペラ披露に歓喜の声

これを聞いたファンからは、「山田くんがアカペラで歌うシンデレラガールが聴けるとか、やばいから…すごいちょっとだったけど耳が幸せすぎた」「ついに山田涼介が、シンデレラガールをアカペラで歌った!!」など、歓喜の声が多数上がっていました。

恋愛相談に対する誠意のある回答や、些細なファンのニーズをくみ取り、リクエストに応じる姿から、山田さんの優しさが垣間見える放送だったのではないでしょうか。

次回からは、知念侑李さんが担当するとのこと。次回の放送も楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.