蒼井優「亮太くんにはまだちょっと早いなあ」も笑いに昇華する山里亮太がいま最高に面白い!!

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。9月25日の放送では、妻・蒼井優さんが、伊集院光さんがパーソナリティを務めるTBSラジオ「伊集院光とらじおと」に出演したことを報告し、話題となりました。


(画像:時事通信フォト)

蒼井優、伊集院光のラジオにゲスト出演

今回の放送では、山里さんが「伊集院さん!妻がお世話になりました」と挨拶して番組がスタートしました。蒼井優さんが出演する映画『宮本から君へ』が9月27日に公開されるとのことで、映画で共演した俳優・池松壮亮さんと共に、伊集院光さんのラジオに出演したそう。

蒼井さんがラジオ出演するにあたって、1週間前からドキドキしていたと語る山里さん。伊集院さんには結婚の相談もしていたようで、「伊集院さんのおそらく額ぐらいにある第三の目で、俺は丸裸になってるのよ」とコメント。伊集院さんには全て見透かされている、と感じているようです。

そんな中での今回の出演。山里さんの思いを知っている蒼井さんも、緊張していたそう。蒼井さんから「どうしたらいい?」と相談を受けた山里さんは、「真摯に答えたら。伊集院さんという船に乗ってるだけで、素晴らしい港に着くから。その上で、聞かれたことにはちゃんと答えたらいいんじゃないの?」とアドバイス。聞かれたことには、全て答えていいという結論を出しました。

山里亮太、蒼井優のトーク内容に赤面「嘘・偽り一つもなかった」

蒼井さんとのやりとりもあり、番組が気になってしょうがない山里さんは、仕事の移動時間を使って番組を拝聴したそう。無事に全て聞き終わった山里さんですが、蒼井さんに対して「言い過ぎ」とコメント。

どうやら蒼井さんは、伊集院さんの上手い質問の仕方に導かれ、「(山里さんは)同業者がウケていると、すごいぶんむくれます」と答えてしまったり、蒼井さんが出演している映画を見ながら大喜利を始めてしまったりするなどの追加情報も暴露してしまったそうです。

それについて山里さんは「真摯に答えてた~!嘘偽りひとつもなかったね。私の話は全て本当でしたね。顔真っ赤よ」と恥ずかしそうに感想を述べ、笑いを誘いました。

こっそり原作をチェックする山里亮太「耐えれるかな」

今回蒼井さんが出演している映画『宮本から君へ』は、漫画が原作となっています。その内容は、少々過激なラブシーンがあるそう。

そのことについて、蒼井さんが「どんな話か知ってる?」と心配してくれたそうですが、山里さんは「漫画『宮本から君へ』。読んでないから全然。気にしてないよ」と返答し、蒼井さんを安心させたそう。

ここまで話終わると、山里さんの声のトーンが少し下がります。「WAONさん(蒼井さん)知らないと思うけど、『宮本から君へ』、こっそり全巻読んでるのよ。WAONさんがお仕事行ってる間に」と、実は内容を知ってしまったことを告白しました。

続けて、「全部読んだね。耐えれるかな。あれ、伊集院さんも言ってたけど、結構忠実に再現…耐えれるかなあ」と映画について不安がる様子を見せ、周囲は爆笑に包まれました。

伊集院さんのラジオの中でも、蒼井さんから「亮太君にはまだちょっと早いなあ」と言われてしまった山里さん。「ナメられたもんですよ。42っすよ、42」と少し機嫌を悪くしますが、「まあ、犬で言ったら8歳ぐらいか。じゃあ早いかな」と冗談を言い、自分の気持ちに整理をつけた様子でした。

不安をネタに昇華する山里亮太に「耐えろ!」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「演技派女優を嫁に貰った山里さんへの試練だぞ~!」「今の日本で一番凄い女優と結婚するというのはそういうことだ。耐えろ山里!」「ボス頑張れ!!笑」などの声が上がりました。

漫画を読んで不安になってしまった山里さんですが、映画は今月中に見に行くそう。また映画の感想や夫婦の会話をラジオで話してくれるのが楽しみですね。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190926010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.