斎藤工の私生活を元KARAのHARAも心配!?謎多い斎藤工の謎は今日もより深まる…

更新日:

9月25日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に俳優の斎藤工さんが登場。"アイコン"について独自の持論を展開したり、世界記録に挑戦したりと多くの話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

斎藤工、アイコンでその人を"格付け"

番組で、斎藤工さんが最近はまっていることは『LINEなどのアイコンを見て、その人を"格付け"すること』だと明かしました。

たとえば、「胸の谷間をアピールアイコン」の女性には気をつけているという斎藤さん。こういうタイプは自分の"魅力や長所を露骨に主張する人"という謎の持論を展開しました。

続いて「上からアングル上目づかいアイコン」と名づけられた、斜に構えてポーズをキメている男性のアイコン。これについては、何枚も撮り直しているのことを思うと「ツラくなってしまう」のだそう。

そこで、指原さんから「好きな子から画像を送ってと言われたらどうする?」といわれた斎藤さんでしたが、答えは、まさかの"くるぶし"。ネットでも「ちょっと考えて…この答え(笑)」とコメントが。

この流れで、番組MCの後藤さんも自撮りに挑戦するも、真正面からの自撮りに会場から笑いが。ところが、斎藤さんが挑戦すると、構えただけで「キャー」という悲鳴が聞こえ、「一緒やないかい!」と後藤さんがキレる一面もありました。

元KARAのHARA「なんか、変な人に見える。何か悩みありますかね?」

よく海に行っていると紹介された斎藤さん。そのときの写真がボードで出されると、数名のサーファーがいるも、誰も斎藤さんを探せません。そのため、会場は「どこ?どこ?」という雰囲気に。

すると「ここです」と後藤さんが指を差したのは、サーファーではなく、遠く沖のほうにプカプカと浮いているだけの小さい斎藤さんの姿。斎藤さんは水泳禁止領域をあらわしている浮きに体重を乗せ、夕日を眺めているのところなのだそうです。

意外な場所から発見された斎藤さんに「エー?」と会場から驚きの声が上がるものの、斉藤さんは意にも解せず、海にはふたつ繋がっている浮き輪を持参するといい、「これ、ランドセルみたくなるし、海中ではソファみたくなるんです」と謎の熱弁。これには、指原さんから「いやいや、そういうことじゃなくて」とツッコまれました。

さらに、「ただ、沖に行って浮く?」と驚いた様子の後藤さんに「たゆたうというか。ブイを片手に。」と言うと、会場からも驚きの声が上がり、元KARAのHARAさんも「なんか、変な人に見える。何か悩みありますかね?」と心配。

これにはネットでも「ハラに心配されるってよっぽどやぞwww 斎藤工さんよぉwww」「工ちゃん、面白すぎっ!!」「ブイに掴まって‥‥たゆたう(笑)」と話題なりました。

斎藤工「ブリーフ何枚穿ける?」世界記録に挑戦!

そして、今回最も話題になったのは、負けず嫌いというHARAさんと斎藤さんの戦い。それも「30秒間でブリーフパンツ何枚穿ける?」という世界記録に挑戦する面白いもの。世界記録は30秒で16枚ということで、スタジオには、ブリーフがズラリと並び、それだけでも笑いを誘いましたが、「金メダルしか見えません」と意欲満々の斎藤工さんがさらにスタジオを笑わせます。

いざ競技が始まると、全力で挑戦する斎藤さん。白い靴下の中にズボンをインして、目は真剣です。さらに、枚数を重ねるごとにブリーフが重なり、まるでオムツを穿いているかのような斎藤さんに笑いが起こりました。
結局、HARAさんとはいい勝負で13枚対12枚で負けてしまった斎藤さんでしたが、HARAさんのブリーフは最後まで上がりきっていないために審議のような雰囲気に。そのため、同点とも見れる結果になりました。

最後にはドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の番宣をした斎藤さんでしたが、「ブリーフをはきながらご覧ください。」と最後までユーモアたっぷりで笑いを誘いました。

(文:リエ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.