いきものがかり吉岡聖恵はモノマネも凄かった!"まさか"のラインナップに驚愕の声…!

更新日:

12月5日の放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)。この日の放送では、いきものがかりがゲストとして出演。国民的アーティストが意外な一面を披露し、話題になりました。


(画像:時事通信フォト)

バラバラになると知名度が低い!?国民的アーティストのいきものがかり

あまりバラエティ番組に出ることがない、いきものがかり。

登場してすぐ、ボーカルの吉岡聖恵さんは「今日は、しっかり覚えてもらおうと思います!」と意気込みます。

いきものがかりは、年末の「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の常連。誰もが知る国民的アーティストに思えますが、実は3人揃っていないといきものがかりであることに気づいてもらえないそう。

そこで、番組でその実態を解明するため、個人の知名度調査を実施。

街の人たちにインタビューをしてみたところ、グループの写真であれば、ほとんどの人がいきものがかりと気づくものの、1人1人の写真を見せても、個人の名前が出てこないという驚きの結果となりました。

この結果に、「登場してきたときよりもちょっと尊敬感が弱まった」と、国民的アーティストをイジる有吉さん。

すると笑いながらも、ちょっぴりシュンとして縮こまる、いきものがかりがかりの3人でした。

吉岡はモノマネも凄かった!"まさか"のラインナップに驚愕の声…!

その後、個人の知られざる個性が明らかに。

実は吉岡さんは、モノマネが趣味であるそう。

本人は、「人前などでやる事ではないので、私は"まかないギャグ"としてやっている」と控えめながらも、ユニークな発言。

そこから、瀬戸内寂聴さん、インタビューを受ける訳アリ女性と、モノマネを次々に披露していきす。

このモノマネのクオリティの高さに、「めちゃめちゃ似てる」「まかないの域を超えている」と、出演者からは絶賛の声が上がりました。

話題は、いきものがかりが活動していた休止をしていた「放牧宣言」についての話へ。

ゆっくりと休んでいたり、そのまま仕事をしていたりと、別々に過ごした1年10カ月だったと明かします。

そして活動再開の「集牧宣言」。

再開の理由として、令和が来る、時代が変わるとなったときに、変わった後だと忘れられてしまうのではないか、と思ったことがきっかけであったと告白します。

このことに関して、リーダーの水野良樹さんは「だんだん怖くなっちゃって……」と、お茶目ながら本音を語りました。

山下の意外な親友はKAT-TUN・亀梨!

続いて、山下穂尊さんの親友がKAT-TUNの亀梨和也さんであるという話に。

なんでも、互いの自宅を行き来する仲だそう。山下さんの即興ギターに合わせて、亀梨さんが歌詞を紡いでいくという遊びをしたり、亀梨さんがいきものがかり楽曲を歌ったりして過ごしているのだとか。

リーダーの水野さんは、楽屋でわざと変わったくしゃみをするなど、ツッコミを求めた行動をする、かなりの"かまってちゃん"だそう。

この行動に吉岡さんからは、「面倒くさいからやめて欲しい」と苦情が入り、山下さんからも、油断していたときに普通のくしゃみをしていたとのツッコミが入ります。

このことに関して追求された水野さんが、「やっぱちょっとかまって欲しい」「優しくして欲しい」と本音を語ると、スタジオからは爆笑が起きました。

番組を見ていた視聴者は、「吉岡さんのモノマネ上手いwww」「しゃべるいきものがかりが面白い!どんどん解禁して欲しい!」「バラエティでの3人も最高に面白かった(笑)」「みんなのキャラが良いね!思っていた以上に個性強めで好きになった!」と、ネット上で反応していました。

歌番組ではあまり観ることのない、3人のお茶目で面白い一面が存分に発揮された放送だったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.