『ギャルは精神に宿る』筋金入りの浜崎あゆみファン・平野紗季子の名言が話題! #アウトデラックス

更新日:

11月7日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、フードエッセイストの平野紗季子さんが出演。筋金入りの浜崎あゆみさんファンという平野さんのコメントが話題を集めました。

平野紗季子が「アウト×デラックス」に登場

「英語のAがあゆのロゴマークになってしまう女性」と紹介されてスタジオに現れたのはフードエッセイストの平野紗季子さん。浜崎あゆみさんの熱狂的ファンという平野さんは、愛するがゆえにアルファベットのAが浜崎さんのトレードマークの「A」になってしまうとのこと。

実際に平野さんは中学2年生の時に「浜崎あゆみはなぜ売れたのか?生い立ちや歌詞から考察」した自由研究を制作。ちなみに、平野さんによると、この自由研究は文字量がオーバーしすぎたため、規格外扱いで0点だったとのこと。

この自由研究に興味を持った南海キャンディーズ・山里亮太さんが「結論は?」と尋ねると、平野さんは「浜崎あゆみはこの世界の闇とそこに指す一筋の光」と結論付けたと明かすと、山里さんは思わず「それは点が付けづらい」とコメント。

『ギャルは精神に宿る』筋金入りの浜崎あゆみファン・平野紗季子の名言

自由研究にするほど浜崎さんのファンの平野さんですが、元々は浜崎さんに興味はなかったそうです。しかし、「SEASONS」のサビの「今日がとても悲しくて〜」の歌詞を聞いて「あゆ、めっちゃ暗いじゃん。わかるぅ〜」と共感して、そこから浜崎さんにハマっていったとのこと。

そんな平野さんはアウト軍団に浜崎さんの魅力を伝えるためにプレゼンをすることになります。「牢屋に入れられる演出が多い」と紹介した平野さんは豪華な浜崎さんのライブ演出の特徴について「とにかく囚われがち。囚われがちな所をぶち破る演出が好き」と解説。

また、ナインティナイン・矢部浩之さんは、見た目が「あゆっぽくない」と平野さんに指摘すると、「それは本当にとんだお門違いというか…。ギャルは精神に宿るんで、見た目は関係ないんですよね」と一刀両断。熱いトークで浜崎さんへの思いを語り続け、平野さんは爪痕を残しました。

「アウト×デラックス」出演の平野紗季子に反響

ネットでは、放送を見た人から「浜崎あゆみのライブ演出囚われがちなのめちゃめちゃわかる」「平野紗季子さん『ギャルは精神に宿る』ほんまそれ」「ギャルは精神に宿る って平野さん名言過ぎんか」などのコメントが上がっています。

「ギャルは精神に宿る」と、矢部さんのコメントをバッサリ斬り捨てた平野さんの切り返しは、名言だったかもしれませんね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.