嵐・櫻井翔と有吉弘行の微妙な距離感…「全然打ち解けてないよね?」スタジオも驚いた2人の関係とは

更新日:

11月7日放送の『櫻井・有吉のTHE夜会』(TBS系)で、先週放送された嵐の二宮和也さん、大野智さんが出演した際の未公開トークを放送。その内容がネット上で話題になりました。

嵐が紅白後の楽屋で肌と肌をくっつけ合っている!?

この日の番組では、タレントの岡田結実さんから「紅白終わった後に楽屋でパンツ一丁で"あること"をしてるってスタッフさんから聞いたんですけど」と話が切り出されると「あれですよね?」と目配せをする二宮さんと櫻井さん。

そして同じく心当たりがあるという大野さんに説明を促すと「5人で肌と肌をくっつけ合って…擦り合う」と驚きの答えが飛び出します。すると櫻井さんは「違う違う!どうした?どうした?」と大野さんの予想外の回答を思わず止めに入り、有吉さんは「(説明するのが)面倒くさくなっちゃてる!」と突っ込みます。

実際は、着替えている途中で、年越しのタイミングを迎え、ジャンプして、地球上にいなかったという写真を撮ったところ、丁度パンツ一丁だったというのが真相だったよう。予期せぬボケをする大野さんのお茶目な一面がうかがえる一幕でした。

ニノがイエモンを熱唱!?

二宮さんにまつわる初解禁情報として、櫻井さんからタレコミが。その内容はTOKIOの10周年ライブを嵐のメンバー全員で観に行った帰りに、カラオケ付きの料理屋さんに行ったときのこと。俺たちもあんなふうに頑張ろうぜと、みんなで嵐の歌をそれぞれ歌っていく中、二宮さんだけは違っていた、といもの。

櫻井さんは、これまで「嵐が本当に『A・RA・SHI』歌っているって入ってきた店員さんに驚かれる」ということを話していました。嵐が嵐の楽曲だけを歌っていたということを強調するエピソードです。

しかし実際は、二宮さんはひたすら「太陽が燃えている」や「JAM」など、何故かずっと「THE YELLOW MONKEY」の曲を歌っていたと暴露。それに対し二宮さんは「覚えてないね!なんでだろう?」と自身の行動に戸惑いつつ、お店の場所や、みんなで歌ったときの状況は覚えているのに「イエモンだけ覚えてねぇ!」と語るとスタジオには笑いが起きました。

櫻井翔と有吉弘行の微妙な距離感…スタジオも驚いた2人の関係とは

先週の放送に引き続き、櫻井さんと有吉さんの微妙な距離感を追求する場面が。周囲から、番組が5年続いているわりには「全然打ち解けてないよね?」とするどい突っ込みが入れられると、櫻井さんと有吉さんは「そんなことはない」と全力で否定。

更に「食事も行ってないでしょ?」と聞かれると「1回」と回答。「5年もやってて1回?」とスタジオの出演者は、驚いた様子をみせます。また、その食事会も2人ではなく、番組のスタッフと一緒だったと語ると「それはちょっと違うよね」と厳しいジャッジが下されました。

それに対し、櫻井さんと有吉さんは、「でも2件目まで行った」「盛り上がっちゃって」と応戦。しかし「何時に帰ったんですか?」と聞かれると「12時・・・11時?」と答え、出演者たちは「早くね?」「2件でその時間?」と2人の関係に更に謎が深まる事態となりました。

番組を視聴したファンはネット上で「智くんの発言にドキッとした!嵐っていつまでも可愛い!」「有吉さんのツッコミ最高!」「ニノは嵐じゃないらしいwww」「ニノの太陽もJAMもめちゃくちゃ聴いてみたいんですけど!」と反応。

先週に引き続き、嵐のメンバーの新たな素顔を知ることができた嬉しい内容だったのではないでしょうか。いつか、松本さんと相葉さんがゲスト出演されることも期待したいですね。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.