井上咲楽"虫だけで生活"でゴキブリを実食!地上波放送はさすがに無理だった?「ヤバいバル」が話題

更新日:

6月10日の「陸海空こんなところでヤバいバル」では、新企画「ヤバいいね!の旅」のオンエアが開始。昆虫食も大丈夫と語るタレントの井上咲楽さんが、インスタグラムの「いいね!」の数だけ支給される昆虫だけで挑むサバイバル生活が話題になりました。

井上咲楽が3泊4日のサバイバル生活に挑戦

オーディションでは「虫を食べるのが好き」と語ったタレント・井上咲楽さんがチャレンジすることになった「3泊4日離島一周ヤバいいね!の旅」。

これは、井上さんがインスタグラムに投稿した写真の「いいね!」の数だけスタッフから支給される虫を食料に離島・伊豆大島を徒歩で1周するという過酷な企画。いざ伊豆大島にやってくると、井上さんは、いきなり海水でない謎の水をゴクゴク飲むなど、サバイバル能力を発揮します。

しかし、インスタをチェックしても「いいね!」は1つもなく水分は確保できても食料がない状況。すると、井上さんは服に止まっていた虫を発見。ルールでは、現地にいる虫なら「いいね!」がなくても食べてOKとのことで、早速、食すことに。「トロッとした葉っぱ食べてる感じ」と食レポまできちんとしつつ、虫を味わいます。

ゴキブリはフルーツの味がする?

※虫が苦手な方は閲覧に注意してください。

エネルギー源となる虫をゲットするためには「いいね!」をもらわないといけないので、現地のインスタ映えスポット目指して歩を進める井上さん。すると、「いいね!」が1つだけ付いていたので、虫をゲットできることに。

「この子がいい」と井上さんが選択したのは近頃はペットとしても人気というマダガスカルゴキブリ。調理器具は支給されているので、生食ではなく油で揚げてカリカリに調理。気持ち悪いゴキブリですが、空腹もあってか「エビだ!エビの匂いがする!」とテンション高めな井上さんはゴキブリをパクリ。

井上さんによると、マダガスカルゴキブリはフルーティーでオシャレな味がするとのこと。ちなみに、このマダガスカルゴキブリは果物を食すので「フルーツゴキブリ」との名前があるそうで、味に関してはそれほど不味くはないようです。

深夜から三原山山頂を目指す井上咲楽

虫を躊躇なく食べる姿にも驚かされたのですが、他にも、井上さんはサバイバル能力を発揮します。今回は伊豆大島を1周する企画なので、寝床は自分で探さないとならないのですが、屋根もない野原の上でテントも寝袋なしという状況に。

さらに悪いことに、「いいね!」がゼロなので寝ずにインスタスポットの三原山を目指して夜な夜な歩き続けます。約15キロの荷物を背負いつつ10時間歩き続けた結果、山頂に到着した井上さん。山頂からは陸海空の絶景が広がり、過酷な旅の疲れを一瞬だけ忘れさせてくれたようでした。

地上波では虫はイラストに置き換え

ネットでは、放送を見た人からは、「深夜から三原山登るなんてスタッフ止めなきゃ」「この子は、根性があって何より前向きかつ、素直で応援したくなる」などの声があがっていました。

他にも、「コレ地上波だと虫をイラストじゃないと放送できないって視覚的に井上咲楽のヤバさが半減してしまうな」という意見も。今回の放送では虫のシーンが不快感を与えることも考慮されたため、イラストに置き換えられました。ただし、AbemaTVでは無修正版で見ることができますが、なかなかの衝撃映像になっています。虫の実食もそうですが、夜中から登山する姿に驚きました。
https://abema.tv/video/episode/88-78_s1_p9
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.