オードリー若林、番組中に逃亡し連れ戻されていた「なんのためか分からなくて」「俺だけらしいよ」

投稿日:2021/05/11 12:50 更新日:

オードリー若林正恭さんと弘中綾香アナウンサーがMCを務める毎週月曜日23時15分から放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)。5月10日の放送では、ゲストのアンガールズ田中卓志さんと若林さんがバトルを繰り広げる一幕があり、話題に。また、若林さんが過去のやらかしを明かす場面もありました。

(画像:時事)

■オードリー若林、番組中に逃亡し連れ戻されていた「なんのためか分からなくて」「俺だけらしいよ」

番組後半に登場した激レアさんは「サハラ砂漠を1000㎞走ったりアラスカを500㎞走る競技『アドベンチャーマラソン』を完走するため、無茶苦茶なトレーニングを繰り返している人」。

ガッツが自慢の激レアさんということで、弘中アナから出演者に対し「自分でガッツがある方だと思いますか」という質問が。これに若林さんは「俺は全くないね、相方と比べると全然ないと思う」と回答。

さらに「俺だって、黄金伝説(=『いきなり!黄金伝説。』テレビ朝日系)のサイゼリヤメニュー食い尽くし途中で帰ったからね」と企画の途中で逃亡を図った過去があることを明かします。

スタジオから驚きの声があがる中、若林さんは「俺だけらしいよ。でバス停でバス待ってたら、連れ戻されたもん」と淡々と語ると「なんかなんのためか分からなくて、もう帰ろうと思って」と、当時の心境を振り返りました。

若林さん曰く、その模様はオンエアもされているそうですが、番組側からしても前代未聞の出来事だったようです。

一方で、弘中アナが「田中さんは(ガッツが)無さそう…」とこぼすと、田中さんは「俺は小学校の時も中学校の時も学生の中で1番家が遠かったから!」と主張し「片道2時間のところを毎日往復してたんで、歩いて」と告白します。

そして、家が山の上にあったことから「山から下りて勉強して山に帰るバケモノだったんだよ」と自虐して笑いを誘いました。

■一部のファンから人気の「若林vsタナカ」今回は「紅茶」巡る戦い!?

番組エンディングでは「いや、でも本当に腹が立つっていうか、俺が紅茶やってるのに紅茶やって、今紅茶を始めやがって…」と若林さんに対し喧嘩を吹っ掛ける田中さん。

というのも、若林さんと田中さんは、事あるごとに小競り合いを繰り広げています。

そこで弘中アナが、若林さんのInstagramで紅茶の投稿を見掛けることを伝えると、田中さんは「それ、俺が紅茶で仕事してるからっていうのを見て、全部奪う気で始めてんの」と非難します。

さらに「こんな歪んだ奴に紅茶の仕事なんて来ないから、マジ。入口が最低だから、オマエは」と毒づきます。すると若林さんは「オマエ気を付けろよ。俺もうベルガモットまで手を出してるからな」とコメント。紅茶に詳しい人だけが分かる謎のマウントをとったようです。

これに田中さんが「アールグレイに入ってるやつじゃんか…」と吐露したところで、ひとまずこのバトルは終了していました。

■オードリー若林とアンガールズ田中の小競り合い!ファンからは「ただただ最高でした」の声

この小競り合いを見た視聴者はネット上で「若林vsタナカ今回もただただ最高でした」「もう、2人で喫茶店巡りの番組やっちゃいなよ笑」「最後、若林のマウントで終わったw」「芸能界で激レアのくだらない喧嘩といえば…若林vsタナカ」といった反応が。

どうやら、若林さんと田中さんのバトルには意外とファンが多いようです。

また、若林さんが食い尽くし企画を逃亡したエピソードは、驚いた方もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
激レアさんを連れてきた。
https://tver.jp/corner/f0073544
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.