「さっさと写真撮ってツイートしますよね」宇宙飛行士・野口さんワイドナショー出演が話題♡

更新日:

9月23日放送の「ワイドナショー」に宇宙飛行士・野口聡一さんがゲストで登場。他の出演者から質問に機転の利いた言葉で返すトークが面白くてわかりやすいと絶賛されています。

画像は野口聡一さん公式Twitterより

宇宙飛行士の野口聡一さんが「ワイドナショー 」に登場!

この日放送の「ワイドナショー 」ではレギュラーの松本人志さん、東野幸治さんに加えて、ウエンツ瑛士さん、宮澤エマさん、古市憲寿さんらがゲストとして出演。トークテーマは先日「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長が発表した民間月旅行の計画の話へと移ります。このテーマに合わせる形で宇宙飛行士・野口聡一さんが特別ゲストで登場。

野口聡一さんは出演者から宇宙について質問を受けると、時間の概念がなくなりそうな宇宙ステーションでは、イギリスのグリニッジ標準時を基準に生活していることなどを語って行きます。他にも無重力の宇宙でも寝る時にはまぶたは自然と閉じる。宇宙ステーションの2重のドアの外側を開けた瞬間に「死の世界に入って行く実感」があった。宇宙から見た月はクレーターの荒々しい姿がクッキリと見えて男性的な印象を持つなど宇宙飛行士ならではエピソードをわかりやすく解説していきました。

そうした中で久代萌美アナウンサーが「宇宙はWi-Fi通っているんですか?」と質問。少々的外れな質問かと思いきや、「いい質問ですね」と野口さんは優しく応答。2005年に野口さんが初めて宇宙に行った時はなかったWi-Fiですが、今ではWi-Fiが通っていて宇宙からもツイートもできるようなったと野口さんは明かします。すると、松本人志さんが「宇宙人なうできるじゃないですか」と野口さんに問いかけます。野口さんは「宇宙人なうできますよ!即送りますよ」と即答。野口さんの機転の利いたトークが出演者だけでなく視聴者も魅了することになりました。

“宇宙人なう”に期待の声♡

番組を見た人からも「宇宙人なう期待しています」など野口さんのセンスのあるトークは反響を呼んでいます。ちなみに、野口さんは番組の中で宇宙人がロケットの窓を叩いたらどうするという質問に「さっさと写真撮ってツイートしますよね。」と回答。未知の生物への怖さよりも好奇心の方が優ると気持ちを語っていました。来年には3度目の宇宙飛行に向かう野口さんの「宇宙人なう」のツイートに期待したりなりますね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.