和牛が「倍返しだ!」に代わる新決め台詞を考案?「モノマネ爆発」の"半沢直樹劇場"に「似てる!」の声

更新日:

毎週水曜日深夜放送のラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。2月5日の放送では、和牛の2人による"半沢直樹劇場"が繰り広げられ、話題になりました。


(画像:時事)

■川西の今年の目標は"菅田将暉に曲を書いてもらうこと"?

この番組は事前収録。今回の放送の収録日は1月31日ということで、その2日前の1月29日が川西賢志郎さんの誕生日だったことから、番組からお祝いのシュークリームが送られます。

そして水田信二さんは36歳の誕生日を迎えた川西さんに、「『今年の俺のライバル、この人やな』って人いないの?」と質問。

その相手に年齢は問わないとするも、なぜか俳優縛りという条件が。

まさかの縛りに悩みに悩む川西さんですが、「ほんとは俺がもっと20代とかで、まだまだギャンギャンにギラギラだったら、『菅田将暉くんかな』とかって言うんやろな、多分ね」と回答。

しかし、「でもそんなん年がちょっとちゃうしな」と世代が違うことから却下。

すると水田さんは、「今年の目標は菅田将暉くんに、なんか曲書いてもらって、デビューとかにしたら」と提案。

さらに、菅田さんは米津玄師さんに曲を書いてもらっていることから米津さん、次に菅田さん、それに続く形で「来年……だから川西くんが誰かに曲書いて……」と、謎のリレー形式を思いつく水田さん。

この流れに川西さんは「どんなバトンもらってんねん」「質落ちるよ、川西以降……」と笑いながらツッコミを入れました。

■川西の好きな俳優は…?

川西さんは、改めて、同世代の俳優さんで、今年のライバルを考えます。

悩む川西さんに対し、水田さんからは「この俳優さん好きとかおらへんの?」と助け船が。

この質問に川西さんは、「俺は堺雅人さんとか阿部寛さんとか……」と返答。年上の俳優さんの名前をあげます。

すると、水田さんからは「じゃぁ半沢賢志郎!」と、堺雅人さんが演じた役名・半沢直樹と川西さんの名前を掛けた名前が。

この突然のぶっこみに、川西さんは大笑い。

一方で水田さんは、「4月から始まるねんで!」と嬉しそうに、ドラマ「半沢直樹」(2013年/TBS系)の続編ついて言うと、話はそちらに流れていきました。

■和牛が「倍返しだ!」に代わる新決め台詞を考案?「モノマネ爆発」の"半沢直樹劇場"に「似てる!」の声

「俺、さんざんやってたんやで! モノマネ」と言う水田さんは、ドラマが放送されていた頃、「半沢直樹」が好きすぎるあまり、川西さんが「目が腐るほど見た」と言うほどモノマネを何度もやっていたよう。

続編が決定した「半沢直樹」について、川西さんが「もう楽しみなんやろ」と聞くと「そう! モノマネが爆発するで」と言う水田さん。

川西さんは大笑いするも、「やめときな、ほんま。あんなんいっぱい現れるから、楽屋に」と警告。

どうやら、流行のドラマがあると、決め台詞などをモノマネする芸人さんが楽屋に溢れるよう。

その後も半沢直樹の決め台詞である「倍返しだ!」が続編では、変わっているかを予想。

その場面を2人でモノマネを交えながら再現してみたり、「自分で自分が怖くなる……」など新しい決め台詞を考案してみたりと、終始楽しそうに半沢直樹トークが繰り広げられました。

番組を聴いたリスナーはネット上で「半沢直樹であんなに盛り上がるとか2人とも可愛い!ほっこりした!」「半沢トーク最高(笑)ドラマも楽しみだけど2人のモノマネがまた聴けると思うと楽しみ!」「半沢コントめっちゃ面白い(笑)しかもモノマネ結構似てる(笑)」と反応。

和牛による"半沢直樹劇場"に笑ってしまったリスナーが多かったようです。なにより、和牛の2人がとても楽しそうで、ほっこりした回だったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200206020000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.