和牛・水田の実家で打ち上げ、その後の神対応に『和牛の好感度爆上がり』の声! #オドぜひ

更新日:

4月20日放送の「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ/日本テレビ系では23日放送)で、南海放送のプロデューサーがお笑いコンビ・和牛の人柄を絶賛する場面が話題となりました。

(画像:時事)

■南海放送Pが和牛の人柄を絶賛

番組に「番組も3年目を迎えるのですが、ここまで(不満が)一切もありません。和牛さんが別格に良い人なのでしょうか?」とメッセージを寄せたのは「和牛のA4ランクを召し上がれ!」(南海放送/日本テレビ系)で、お笑いコンビ・和牛の2人と仕事を共にする徳丸博智プロデューサー。

徳丸さんによると、和牛の2人に不満は一切無く、今回の収録前には川西賢志郎さんにLINEすると「番組の宣伝ありがとうございます。明日『ヒルナンデス!』でオードリーさんと話します」と丁寧なLINEが返ってきたとのこと。

また、ロケの後は必ず打ち上げをするそうで、オンエアが始まる時刻になると、和牛の二人から「徳丸家で観ますか?」と伝えて、出演者・スタッフ全員でオンエアを一緒に観ることもあるとのこと。

番組では、南海放送の許可を得て放送後の打ち上げの席に潜入。「スタッフに不満はある?」と聞くと、水田信二さんは「それもだんだん無くなってきましたよね、ほぼ無いというか…。最初はね空港着いた瞬間からカメラ回されてて、言ったんですよ、すぐにカメラ回すのやめて欲しいって。だからそういうのやめて欲しいって言ったら、すぐにやめてくれました」と回答。

続けて「スタッフに文句、注文つけたことはあるんですか?」尋ねると、水田さんは「文句注文とは思ってないですけど…。話し合い会議の一つ、意見の交換やと思うんで。今言ったようなすぐに回さないでくれっていうのも、文句って取られるような人達やったら、多分、今も飲んでない」とスタッフへの絶大な信頼を口にしました。

■水田の実家で打ち上げ、その後の神対応に『和牛の好感度爆上がり』の声!

一方で「和牛のA4ランクを召し上がれ!」で共演する竹内愛希アナウンサーは和牛に助けられたエピソードを紹介。

竹内アナによると6時間のラジオ番組を1人でやることになり、打ち上げの席で和牛にそのことを伝えると「その場でスケジュールを確認して。6時間1人じゃ大変だから、僕達ちょっとでも埋めてあげるよって」と言ってくれたとのこと。

その時は水田さんの実家で打ち上げをやっていたそうで、和牛の2人に、水田さんの父親も加わり「みんなでラジオ収録して、30分くらいご好意だけで」と、竹内さんは和牛に助けられたことを明かします。

この話を聞いたオードリー・若林正恭さんも「凄いなその話!」と和牛の人柄の良さに驚愕。

今回の放送について、ネット上では「オドぜひ、和牛さん映ってテンション上がった、和牛のお二方は良い人だなぁ~と、何故かオードリーの番組で和牛の好感度上がる展開が好き」「和牛の好感度爆上がりw」「和牛まじですごいなw心が綺麗すぎるw」などのコメントが上がっています。

番組のスタッフと共演者の話を聞くと、和牛の2人が本当に良い人だと伝わってきて、好感度がさらに上がりましたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.