「YouTubeはもう1度夢を見られる場所」ヴァンゆんのメッセージに感動! #しくじり先生

更新日:

6月1日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)では、人気YouTuberのヴァンゆんが登場。ヴァンゆんの2人が人気動画を作るための努力について語り話題を集めました。

■ヴァンゆんが「しくじり先生」に登場

今回先生を務めるのは、元ビジュアル系バンドのボーカル・ヴァンビさんと、元アイドル・ゆんさんの美男美女YouTuberとして人気のヴァンゆん。

YouTube公式チャンネルを開設するも再生回数が伸び悩む人に向けて、ヴァンゆんの2人がしくじらない極意を授業することになりました。

授業が始まるとヴァンビさんは「サムネイルを制するものはYouTubeを制する」と、最初に目に入るサムネイル次第で動画のクリック率が100倍変わると重要性を訴えます。

最初は、サムネイルを甘く見ていて、しくじったそうですが、サムネイルの大事さに気づき現在は10パターンのサムネイルを作り会議を経てベストな1枚を選んでいるとのこと。

ヴァンゆんがサムネイルだけの撮影に1時間をかけ、カメラも3種類用意して撮影を行い、最終的に1番映えるベストショットを採用。

また、ヴァンビさんは「そもそもサムネイルが映えているものが撮れないなって思ったら、企画自体もやらないです」とサムネイルがダメなら企画自体もボツになることを明かしました。

■「YouTubeはもう1度夢を見られる場所」ヴァンゆんのメッセージに感動!

他にも、ヴァンゆんは、動画がいかに長い時間を見られていたかを表す「視聴維持率」がYouTuberにとっては重要であることを力説します。

また、自分の好きなジャンルの関連動画がオススメとして載るブラウジング機能があるYouTubeでは、流行っている企画にプラスアルファを加えた動画を作成すると見られる確率がアップすると解説しました。

そのことを踏まえて、ヴァンビさんは「自分がやりたいことではなく視聴者が求めている動画を考えよう」と訴えます。

番組エンディング、ヴァンゆんは「YouTubeはどんなんにしくじった人でももう1度夢を見られる場所」と、これからYouTubeを始める人にエールを送りました。

また、ヴァンビさんは「僕もヴィジュアル系バンドに人生をかけてやってたんですけど、それが無くなった時、手元に何も無かったと…。それでもYouTubeはできるんすよね。一般人でも有名人でも平等に夢を見られる場所がYouTubeだと思っております」と熱い言葉を伝え番組を締めくくりました。

今回の放送について、ネット上では「本当よかったよ!!一般ぴーぽーにも勉強になったし最後は感動したしヴァンゆんの凄さがもう全面に伝わった最高すぎた神」「頑張り屋さんしてるのは知ってたけど、改めて動画にすごい時間をかけて、頑張っているんだなと思ったよキラキラそして、やっぱりヴァンゆんの動画は最高だなと思った」「YouTubeなんて始めるつもりもさらさらないのに、しくじり先生でヴァンゆんの動画みて勉強してしまってる」などのコメントが上がっています。

今回の授業は、YouTubeを始める人にとって非常に勉強になる内容となっていたのではないでしょうか。一度挫折を経験したヴァンゆんの二人が「もう1度夢を見られる場所」などと語るシーンは、感動的でしたね。

【番組情報】
しくじり先生 俺みたいになるな!! | 本編
https://abema.tv/video/episode/88-77_s1_p53
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.