日向坂46との関係修復ドッキリで丹生明里を気遣うアンガ田中、好感度爆上げ!?「別に好きなようにやっていいよ」

投稿日:2020/12/14 16:27 更新日:

12月13日放送の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志さんが登場。日向坂46・丹生明里さんが田中さんの素顔を暴露して話題を集めました。

(画像: 時事)

■日向坂46との関係修復ドッキリで丹生明里を気遣うアンガ田中に反響

日向坂46のメンバーは過去に何度かお笑いコンビ・アンガールズの田中卓志さんと共演して良好な関係を築き上げてきました。

しかし、オードリー・若林正恭さんが田中さんに対して行う後輩イジりの弊害もあってか、田中さんは「若林からの刺客」や「日向坂46の子達を全員逆さ吊りさせる」など日向坂46メンバーを敵対視するような発言も過去にはあったようです。

そこで、今回は田中さんとの関係を修復しつつ、最終的に日向坂46のことを好きになってもらうためのドッキリを遂行することになりました。

田中さんとは番組で共演した際に楽屋に挨拶に行ったという日向坂46・丹生明里さんは「共演させていただいて、その際にラジオでみたいな感じのことをお話ししたら…。なんか『ネタだから〜』って言ってた」と、丹生さんを安心させるために前述の「逆さ吊り」発言はあくまでもネタで怒っていないことを伝えてくれたとのこと。ちなみに、この場面のテロップは「さすがお笑い界の『人格者』」というものでした。

■「別に好きなようにやっていいよ」アンガ田中の対応が紳士的すぎる!

偽番組の企画で呼び出した田中さんの楽屋には日向坂46を代表して、丹生さん、佐々木久美さん、金村美玖さん、東村芽依さんが訪問します。

4人が礼儀正しく挨拶して田中さんの楽屋に入ると、田中さんはさり気なくテレビのスイッチを切るなど気遣いを見せます。続けて、佐々木さんが「どのぐらい田中さんに言っちゃって大丈夫なのかって言うのを(教えてください)」と問いかけると、田中さんは「別に好きなようにやっていいよ」とコメント。

さらに、佐々木さんが強めに言っても良いのか尋ねたところ、田中さんは「全然いいよ!」と男前な発言で応えます。ちなみに、この場面のテロップは「素はイケメン」でした。

■好感度爆上げ!?「いい人だから面白い」の声

偽番組の収録が始まり、生徒役の日向坂46メンバーの前に先生役の田中さんが登場。若林さんからの指示で日向坂46メンバーが田中さんに"好きアピール"をする中で、若林さんからの指示を受けた上村ひなのさんは「私は山根さんが好きです」と発言しました。これに、田中さんは「それ言わなくていいよ」と冷静にツッコミを入れます。

さらに、上村さんがもう1度「私は山根さんが好きです」と話すと、田中さんは「何で言うの俺に、絶対いい気しないじゃん俺」と困惑した表情を浮かべます。流石にドッキリがバレそうになったので、ここで若林さんからストップが入りました。

今回の放送について、ネット上では「今日のひなあい田中いい人すぎて好感度爆上げ」「どう考えてもアンガ田中はいい人だから面白い」「田中さんは、ガチで紳士で人格者なのよー」などのコメントが上がっています。

日向坂46のメンバーが楽屋に入ってきた時、テレビを消したり、強めにくるのも「全然いいよ!」と応えたり、丹生さんを気遣う発言をしたりと、さり気ない気遣いと優しさを見せた田中さん。その人柄に好感を抱いた人は多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.