DISH//北村匠海、いま発信すべきものは何か?楽譜無料配布にかける思い『僕らが強く。』の試みに大反響

投稿日:2021/04/30 11:52 更新日:

4月29日放送の「奇跡体験!アンビリバボー 誰でも知ってる大ヒット曲の誰も知らない秘密SP」(フジテレビ系)では、ダンスロックバンド・DISH//がVTRで登場。DISH//の北村匠海さんが「僕らが強く。」の制作秘話を明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■DISH//北村匠海、前回出演時の反響に本音

番組のオープニングで登場したのは、シンガーソングライターのあいみょんさんが作詞・作曲を担当した「猫」が昨年話題になったダンスロックバンド・DISH//のメンバー。

以前、番組では「猫」について、DISH//のリーダーでボーカル/ギターの北村匠海さんが主演を務めた映画「君の膵臓をたべたい」を見たあいみょんさんがそのストーリーにインスパイアを受け書き上げたエピソードだと紹介していました。

前回の出演について、北村さんは「まず僕らが『アンビリバボー』出れるというか取り上げていただける…。最初『どういうことですか?』っていう感じだったんですけど、本当に反響もすごくあって僕らにも声が届きましたし。ファンの人たちもきっと喜んだと思います」と当時の記憶を振り返ります。

また、DJ/キーボードの橘柊生さんは「僕たちはTwitterをやってないので、そこは追えてなかったんですけど…。でも、それを見た親戚だったり自分の母親たちから『こんなの来てるよ』ってメッセージでスクショが送られて来て」と親戚や親を通じで反響の大きさを知ったそうです。

■北村匠海、いま発信すべきものは何か?楽譜無料配布にかける思い

DISH//が昨年8月にリリースした「僕らが強く。」はマカロニえんぴつのボーカル・はっとりさんが作詞作曲を行った楽曲。

「僕らが強く。」の制作段階でDISH//のメンバーがはっとりさんに連絡を取り、当時感じていた社会に対する思いを伝えていたとのこと。

そんな「僕らが強く。」について、北村さんは「今のこの世の中の現状の中でDISH//がどう生きていかなきゃいけないのか、何を届けなきゃいけないのか。何を僕たち自身が発信していかなきゃいけないのかっていう4人でずっと話し合いをしてて」とコメント。

続けて、DJ/キーボードの橘柊生さんは「もう朝方陽も上がってくるぐらいまでずっと喋って」と当時を振り返ります。そうした話し合いを通じて誕生した「僕らが強く。」で、DISH//が伝えたかったのは「コロナ禍で孤独を感じて生きる全ての人々を勇気づけたい」というメッセージなのだそうです。

また、DISH//は昨年、コロナ禍で様々な行事が中止になってしまった人々のために「僕らが強く。」の楽譜を応募者に無料で配布することを発表。「この時代を共に生きぬこう」という熱いメッセージが共感を呼び、応募が殺到する事態になりました。

■『僕らが強く。』の試みに大反響

今回の放送について、ネット上では「アンビリバボー見て改めて僕らが強く。めっちゃいい曲すぎる」「アンビリーバボーこりゃあ、またまたファンが増えるなぁ〜DISH//ってステキなのよね〜」「曲の秘話知れるのすごく好き!僕らが強く。聴くと2020年の夏を思い出すあの頃のしんどさ、楽しさ、心強さ、また世の中が苦しくなってきてるけどいつか必ずみんなで大声で歌いたい」などのコメントが上がっています。

DISH//のメンバーが楽曲の制作秘話を話すのは貴重でしたね。また、DISH//は再び「僕らが強く。」の楽譜の無償提供をすることを発表しているので、そちらも楽しみにしている人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.