銀シャリ鰻、土用の丑の日にウナギ姿で…「小学生の頃思い出す」苗字にまつわる家族会議にファンほっこり「素敵なご家族」

投稿日:2021/07/28 17:05 更新日:

7月28日、お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘さんが自身のInstagramを更新。自身の苗字にまつわるエピソードを公開し、話題になっています。

鰻和弘

(画像:時事通信フォト)

■可愛すぎるウナギショットにも注目!

投稿されたのは、ウナギの被り物を着用した鰻さんの写真。

写真には、石橋や小道に佇む、黒のTシャツに短パン姿の鰻さんの姿が。

シュールで遊び心に溢れた写真を3枚投稿しています。

鰻さんは、同日が"土用の丑の日"であることにちなみ、ハッシュタグを使って「小学生の頃思い出す おかんから 苗字ほんまに嫌やったら言いや いつでも変えれるから」と、自身の苗字についてのエピソードを投稿。

その母親からの提案に、「姉兄全員意見一致」「変える方が面倒臭い」と、結論を出したことを明かしました。

この投稿にファンからは、「なんと可愛い鰻さん!」「癒されました」「子どもの気持ちを尊重してくれて、素敵なご家族ですね」「ご家族も面白い方々なんですね」と、素敵な写真とエピソードにほっこりする声が。

心温まるエピソードと写真に、多くのファンが癒やされたようです。

(文:秋川りす子)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.