福山雅治「末長くお幸せに」と祝福!ビスケッティ・佐竹の公開プロポーズが感動的と話題に

更新日:

11月5日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に福山雅治さんが出演。福山さんに見届けて欲しいと願い出たビスケッティ・佐竹正史さんが行った公開プロポーズが話題を集めました。


(画像:EPA=時事)

ビスケッティ・佐竹の公開プロポーズに福山「末長くお幸せに」

「幸せの象徴である福山雅治さんにいる時に見届けて欲しいと言っているガヤ芸人がいる」という紹介で現れたのは、安倍晋三首相のモノマネでおなじみの佐竹さん。

交際3年の彼女がいるという佐竹さんは、フットボールアワー・後藤輝基さんの「奥さんいるじゃないですか?」とイジりにも、「妻の昭恵ですね」とボケをかましつつ、彼女に公開プロポーズをしたい旨を伝えます。

「ガヤ芸人彼女図鑑」という偽の企画で呼び出された佐竹さんの彼女・真季子さんは、福山さんがいることに驚きの表情。

そうした中、安倍首相のモノマネで佐竹さんと真季子さんが会話をしていると、事前の約束どおり福山さんは、「守らなければいけないことを伝える時はモノマネじゃないほうがいいのでは」とコメント。

これが合図になり、モノマネではなく素に戻った佐竹さんは「出会って付き合って3年が経ちました。今まで何度もケンカしてたくさん泣かせたと思います」と話し始めます。

それから、「それでも、あなたは僕のドーラン(化粧)のついたワイシャツを毎日洗って『一緒になりたいね』と『結婚したいね』とずっと願ってくれました」と続けました。

そして、「時代も平成から令和に変わりました。僕らの関係も彼氏・彼女から夫婦になりたいと心から思っております。真季子さん、結婚してください。そして家族になってください」と、プロポーズ。

真季子さんは一瞬間をあけて、「お願いいたします」と、佐竹さんの気持ちを受け止めたようで、頭を下げ、プロポーズは成功。

両目を潤ませる真季子さん、そして、佐竹さんの感動的なプロポーズを見た福山さんは「すごく感動的なシーンを見させていただいた。末永くお幸せに」と、晴れて夫婦になる2人の門出に祝福の言葉を贈りました。

ビスケッティ・佐竹、ホテルであの人とリアタイ

放送後、佐竹さんは自身のTwitterに「リアルタイムはホテルで大切な人と見る事ができました」というコメントをアップしていました。一緒に投稿された写真には、ホテルでテレビを見る佐竹さんと、黒髪ロングの真季子さんらしき人物の後ろ姿が。

ところが、次のツイートで実は真季子さんではなく、ハイキングウォーキング・鈴木Q太郎と判明。しっかり「#想定外」とハッシュタグをつけて安倍首相のネタでボケを入れ、芸人としての本領を発揮していました。

感動的な公開プロポーズに「総理おめでとう」

感動的な佐竹さんの公開プロポーズには、「総理おめでとうございます!!」「ヤバいビスケッティ佐竹さんのプロポーズがストレートで素敵過ぎて自然に泣いちゃった」「プロポーズよかったぞ〜!おめでとう〜!」などのコメントがネットに上がっています。

総理モノマネから素に戻りプロポーズする、佐竹さんの真剣な眼差しと誠実な言葉が素敵だったのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/64721366

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.