「スタッフさんが止めてんですよ」内村光良が赤裸々に明かした欅坂46との壮絶すぎる舞台裏!『私は出ます。絶対出ます』

投稿日:2020/12/25 13:31 更新日:

12月25日放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」では、ウッチャンナンチャンの内村光良さんがゲストとして登場。内村さんが欅坂46と共演した「NHK紅白歌合戦」の裏話を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■内村光良が「紅白」で一番印象に残った光景を明かす

今回のゲストは、2017年から4年連続で「NHK紅白歌合戦」の総合司会を務めるお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良さん。番組では内村さんに博多華丸・大吉の博多大吉さんが「紅白」の中で1番印象に残っているシーンを質問します。

すると、内村さんは「みんなニコニコして幸福に包まれた感じのサザンとユーミン(松任谷由実)と北島(三郎)さんとあと、その他スターのみなさん、みんな手拍子ですごくみんな笑顔で見守っている、おととしかな?。最後のクライマックスはやっぱりねキラキラしてました」と特別企画で登場したサザンオールスターズが35年ぶりにNHKホールで歌唱した2018年の「紅白」がとりわけ思い出深いと明かしました。

続けて、内村さんは「あの場にいて良かったなって、司会して良かったなって、あの場はなかなかああいうところに立てませんからね。あれは本当に至福の時でしたね」とコメント。

また、その時の様子をVTRで紹介すると、内村さんは「なんだか本当に幸せだなと言ったんですけど、本当にそうで、今こうやって見るとこういうのが今できないじゃないですか。みんなあんなに集まって…。あれが本当になんか、今、悔しいですよね。ああいうことやりたいなってやっぱ今年も思います、これを見ると、本当に幸せな時間でしたね。あの時は」と今年の「紅白」は無観客開催ということに悔しさをにじませました。

■「スタッフさんが止めてんですよ」内村光良が赤裸々に明かした欅坂46との壮絶すぎる舞台裏!『私は出ます。絶対出ます』

話題が変わり、博多華丸さんは内村さんが欅坂46(現・櫻坂46)との共演で見せたダンスのキレの良さが印象的だったことを伝えます。

内村さんは「あの光景は一生忘れないのがね、本番、欅とコラボの10分前ぐらいに何人かちょっと出られないかもしんないですって言われて…。本番30秒前にまだ灯りのついていない暗いステージに立ってスタンバイしてたら、平手(友梨奈)さんたちがやって来てスタッフさんが止めてんですよ。やめておいたほうがいいって」と2017年の「紅白」で欅坂46と「不協和音」でコラボした時の思い出を回顧します。

続けて、内村さんは「でも平手さんたちは『私は出ます。絶対出ます』って言って、プロ根性…その、それが30秒前なんですよ。スタッフが諦めてはけていってメンバーがみんな平手さんの背中(手を)当てて『大丈夫』『出来る』って、そんな中俺1人、おっさんが立っているから俺も慌てて背中を押さえたのが本番3秒前です。あの光景はね本当に忘れないです。ギリギリの調整だったんです」と平手さんたち欅坂46のメンバーのプロ根性に感銘を受けたと語りました。

今回の放送について、ネット上では「内村さんのお話聞いてやっぱり平手さんすごいなって感じた」「桑田さんとユーミンのようなああいう絡みはご時世的にもうしばらく見れないと思うと悲しいと思ってたらウッチャンが同じこと言ってた」「本当、去年の紅白の桑田佳祐とユーミンの共演は印象に残った」などのコメントが上がっています。

内村さんがサザンオールスターズや欅坂46との共演時の思い出を話すのは貴重だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.