超美声で「前前前世」を歌うお坊さんに"説得力が違う"の声! #内村のツボる動画大賞 が話題

更新日:

「世界76憶人に発信!内村のツボる動画大賞」(テレビ東京系)が7月9日に放送されました。この番組のコンセプトは、世界で話題になる"ツボる動画"を作成して、世界に向けて発信するというもの。中でも、超美声のお坊さんが歌うRADWIMPSの「前前前世」が話題を集めました。

1000万回再生を目指すプロジェクト"ツボる動画"に「歌うま」企画

世界で話題になる"ツボる動画"を作成、世界に発信し、1000万回再生を目指すプロジェクトとして放送された「世界76憶人に発信!内村のツボる動画大賞」。

番組では様々な動画を作成したのですが、中でも反響が大きかったのが「ツボる歌うま動画」。これは、お坊さんやウグイス嬢など、普段から声を使う職業の歌が上手い素人さんを探す企画で"ツボる"ポイントは「歌っている人と歌唱力のギャップ」。

早速、普段から声を使っていそうな素人さんとして、お経を読むお坊さんにターゲットを絞り、番組スタッフが訪れたのは神奈川県・海老名市にある「日蓮宗 妙常寺」。

カメラが中に入ると、本尊を前に美声を響かせお経を読むお寺の34代目住職・本良敬典(ほんりょう けいすけ)さんの姿があります。1日20時間のお経を100日行う荒業をすることもあるという本良さんは、喉を痛めないように「お腹から声を出す」など工夫をしているとのこと。

超美声で「前前前世」を歌うお坊さんが登場

そんな本良さんが今回歌うことになったのは、大ヒット映画「君の名は。」の主題歌としておなじみのRADWIMPSの「前前前世」。

軽快に音楽がなり始めると「やっと眼を覚ましたかい それなのになぜ眼も合わせやしないんだい?」と超美声を響かせる本良さん。

今回の動画ではサビの「君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ そのぶきっちょな笑い方をめがけて やってきたんだよ」の部分に合わせて、インサートとして本良さんが木魚でビートを刻みながらお経を読む動画を挿入。

本良さんが本来持つ美声の魅力に加えて、「前前前世」と本職のお坊さんが歌うシンクロ率の高さも相まって映像的にも非常に楽しいものに仕上がっています。

お坊さんが歌う『前前前世』に「説得力が違う」と絶賛の声

ネットでは、放送を見た人から本良さんの歌声に、「お坊さんだけあってめっちゃ声良いし前前前世の説得力がなんかすごい」「前前前世の説得力が違うとか。たしかに。」「お坊さんの前前前世ずっと見ちゃうな」などの声があがっていました。歌声も素晴らしいのですが、RADWIMPSの「前前前世」をチョイスするセンスが絶妙で文字通り「歌っている人と歌唱力のギャップ」を体現していたのではないでしょうか。

本良敬典さんが歌う「前前前世」は、動画が公開されているので見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=xt6ITZ1t_fk&list=PLe7yaPWHjEKoZfZpFtkPQnTezSGyCqh8-&index=10&t=0s
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.