瀬戸利樹に"新無敵ピンク"の声、なぜ?ドラマ『偽装不倫』のボクサー姿が「最高すぎる」と話題

更新日:

杏さん主演のドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)の放送が7月10日から始まりました。初回では、仲間由紀恵さんの14歳下の不倫相手・八神風太を演じる瀬戸利樹さんのピンク髪が話題を集めました。

「偽装不倫」第1話あらすじ

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(杏)は、二世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居中の身。

そんな鐘子は婚活に励んできたものの、報わらず周りから聞く不倫ゴシップに嫌気がさし「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない」と婚活をやめることを決意。

派遣契約が満了したこともあって、心機一転、博多に1人旅に行くことになった鐘子は、飛行機の機内でイケメン・カメラマンの伴野丈(宮沢氷魚)と出会い運命的なものを感じます。

婚活用に姉から借りていてた結婚指輪を返さずに旅行に持って行ってしまった鐘子は、姉の指輪をつけ既婚者のふりをして伴野からの食事のお誘いを受けることに…。

仕事も家庭も完璧なキャリアウーマンを演じる仲間由紀恵

仕事もプライベートもうまくいかないドラマの主人公・濱鐘子(杏)の姉・吉沢葉子を演じるのは仲間由紀恵さん。

妹の鐘子とは違い、キャリアウーマンでエリート商社マンの夫・賢治(谷原章介)と結婚した葉子は、仕事も私生活も順調そのもの。仕事も恋愛もうまくいかない妹・鐘子に「またお1人様旅行?」と嫌味を言ったりする葉子ですが、妹に貸した結婚指輪が原因で鐘子が既婚者と嘘をついて伴野に近くなど物語のキーパーソンの1人となっています。

仲間由紀恵の不倫相手役は瀬戸利樹

仕事も家庭も完璧なはずの葉子ですが、実は独身と嘘をついて不倫をしている身。

彼女の不倫相手である14歳年下のボクサー・八神風太を演じるのは瀬戸利樹さん。

既婚者だとは知らず葉子と出会った風太は、天真爛漫なキャラクターで、彼女を魅了します。ドラマ初回では、「急な接待で遅くなる」と夫に嘘をついて葉子がボクシングジムに向かうと、汗だくなりながら最高の笑顔で彼女に手を振る風太の姿が描かれます。

ドラマには、アカウント名「彼装男子」と名付けられた裏アカウントがあり、逆三角形で腹筋もバッキバキのボクサー仕様に肉体を仕上げた瀬戸利樹さんのボクシング動画アップされています。

この動画では、ドラマ本編と同じような最高の笑顔を瀬戸さんは見せているので必見となっています。

瀬戸利樹に"新無敵ピンク"の声、なぜ?

ドラマで風太を演じる瀬戸さんの姿で絶大なインパクトを残すのがピンク髪。そうした瀬戸さんには「葉子の相手は瀬戸利樹!新無敵ピンク!不倫するわけ!」といった声があり、これはドラマ「初めて恋をした日に読む話」で、主演の深田恭子さんに恋をするピンク髪の高校生"ゆりゆり"こと由利匡平にかけたもの。

"ゆりゆり"は横浜流星さんが演じていましたが、ドラマのキーパーソンがピンク髪という点で「無敵ピンク」を連想した人が多かったようです。

他にも瀬戸さんの笑顔に「苦しい色んな意味で。笑瀬戸利樹最高すぎません?あの笑顔」「瀬戸利樹くんの為だけに観てた。ピンク髪であんな笑顔で…可愛いなぁ」などの声があがっています。

主人公の2人だけでなく、葉子と風太の恋愛の行く末にも注目したいですね。また、ドラマで見せる瀬戸さんの眩しい笑顔も必見。ドラマは見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。
https://tver.jp/corner/f0037031
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.