NHK「平成紅白歌合戦」ユニークな副音声機能も話題?内村光良が安室奈美恵との縁を語る

更新日:

4月29日に放送された「総決算!平成紅白歌合戦」に出演した内村光良さんが、昨年引退した安室奈美恵さんとの思い出を語り話題になっています。

「紅白歌合戦」で安室奈美恵と不思議な縁?内村光良が語る名シーンとは

時代が平成から「令和」に改元する事に合わせて放送された「総決算!平成紅白歌合戦」。嵐や北島三郎さんが出演した第1部に引き続き、第2部ではウッチャンナンチャンの内村光良さん、バナナマン、渡辺直美さんが登場。

これまでの平成「紅白歌合戦」の名シーンを映像で振り返りつつ、出演者達が「紅白歌合戦」の思い出話に花を咲かせる事になりました。番組では、出演者達がもう1度見たい「平成紅白」を紹介するコーナーを設けます。2年連続で紅白の総合司会を務めた内村さんは、「平成29年の安室さんのラスト紅白」を選びます。内村さんは、平成10年の「紅白歌合戦」にポケットビスケッツとして初めて紅白に出演。この時、出産による休業から1年ぶりに復帰した安室奈美恵さんと和田アキ子さんが曲紹介を担当したそう。

それから時を経て、逆に総合司会になった内村さんが安室さんの「ラスト紅白」の曲紹介をする事になります。思い出のある安室さんの曲を紹介する事になった内村さんは「震えましたね!」と感動を表現。ちなみに、曲紹介する時に内村さんは、緊張からか震えていて両手マイクを持っていたエピソードを紹介。

当時を振り返り、安室さんの雄姿に出演者からスタッフまで釘付けになっていたとコメントしました。また、袖トークで見ていた直美さんも「いつもは袖ってめちゃくちゃうるさいんですけど、全員静かにモニタを見て、泣いているアーティストの方もいて、私もグッときちゃって」と語るなど、安室さんが全ての「紅白歌合戦」出演者を魅了した事がわかります。

他にも、安室さんの大ファンで知られるイモトアヤコさんのために、安室さんが「世界の果てまでイッテQ!」に出演してくれたこともあり、特別な縁を感じると内村さんはしみじみと語りました。

「安室ちゃんリクエストてくれた」とファン歓喜

安室さんの映像をリクエストした内村さんにネットでは、「内村さんが安室ちゃんリクエストしてくれたよ」「紅白総集編、ポケビ見れたから満足です言われてみれば安室奈美恵さんと内村さんの不思議な縁があったなぁ」「安室奈美恵の紅白ラストのはマジで感動したなぁ…内村さんがイモトに出てるの伝えるのもよかったなぁ…」などの声があがっていました。

「総決算!平成紅白歌合戦」は副音声も高評価

また、他に「NHKの平成紅白歌合戦、『副音声にすると解説が流れる』じゃなくて『副音声にすると解説が消えて音楽が快適に聴ける』っていうの地味に面白いな」という意見も。実は、この日の番組では副音声に切り替えるとアーティストの歌唱シーンの映像で出演者達のガヤガヤしたトークをカットすることができるようになっており、歌だけを楽しめる演出が話題になりました。ちなみに、バナナマンや渡辺さんは過去に「紅白歌合戦」で副音声を務めた経験があり、副音声の醍醐味を伝える立場でありながら、あえて今回の放送では副音声で彼らのトークを遮断してしまうというのは笑える演出かもしれませんね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.