倖田來未「ねぇ、泣いていい?今日」ジャンポケ斉藤「全然泣いていいよ」ファンも泣かせる優しい相槌が話題に

更新日:

毎週月曜~木曜日、深夜1時から放送のラジオ番組「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FMほか)。9月21日の放送では、歌手の倖田來未さんとお笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二さんが登場。倖田さんが「人生を変えた1曲」を紹介し、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■倖田來未の「人生変えた1曲」とは?

妻・瀬戸サオリさんの影響を受けて、倖田さんの大ファンとなったという斉藤さん。同い年ということもあり、息の合ったトークをどんどん進めていきます。

その中で、倖田さんは「倖田來未の人生変えた1曲。方向性を決めた楽曲」として、10枚目のシングル「Crazy 4 U」を紹介。

歌手になる夢が叶い、初めのうちは「(まだ結果を残せてないから)自分の発言に間違いがあるんだったら、スタッフの意見を聞いて、その曲を歌った方がいい」と思っていたという倖田さん。

しかし、時が経つにつれて「世の中すごいアーティストさんがいるっていう中で、頭抜きん出ないと、曲を聞いてもらえない」と悩んでいたところ、この曲に出会い「倖田來未」としてのイメージがどんどん湧いてきたといいます。

■倖田來未「ねぇ、泣いていい?今日」ジャンポケ斉藤「全然泣いていいよ」

「Crazy 4 U」が流れると、斉藤さんは「正直、めちゃくちゃ好きな曲」とコメント。

倖田さんが「この曲を聞いた時に、カッコ良くて綺麗な女性像がボンッと出てきて…」と説明すると、斉藤さんも「俺も最初に、倖田來未ってどういう人なんだってなった時、『エロカッコいい』みたいな感じが一番最初イメージが強かった」と、当時の印象を振り返ります。

続けて、斉藤さんは「音楽の世界で、こうやって売れていくっていうのは、やっぱりいろいろ模索することもあると思うんだけど、キッカケって何でもいいと思うんだよ」と、自身の考えを吐露。

続けて「でも、その後に、その人が実力でそのまま売れ続けるかどうかっていう所だと思うんだけど…くぅちゃんは、完全にそれに当てはまったじゃん。キッカケだけを作ればよかっただけ、だったじゃん」と、倖田さんの実力や努力を肯定しました。

さらに、斉藤さんが「これだけ音楽の世界で長く続いてるっていうのは、俺も奥さんの想いとか聞いてると、やっぱそれだけ虜にする人だっていうのがさ、すごい伝わってきて…」と絶賛すると、感極まった倖田さんは「ねぇ、泣いていい?今日」と一言。

斉藤さんが「全然泣いていいよ」と優しく語り掛けると、倖田さんは「ちょっと、バーボン!」と声を弾ませ、笑いを誘いました。

■ジャンポケ斉藤の優しい言葉に「ファンの私も泣かす気ですか!?」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「きっかけはなんでもいい その後頑張るかは自分次第。斉藤さん泣けるよ~~~~~」「倖田來未の人生を変えた1曲『Crazy 4 U』だよね。盛り上がるしライブも最高なんだよな」「斉藤さん、來未ちゃんだけでなくファンの私も泣かす気ですか!?!?」などの声が上がりました。

音楽業界の第一線で活躍し続けている倖田さん。倖田さんの話を理解し、優しく相槌を打ってくれる斉藤さんに、泣きそうになったファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKYO SPEAKEASY
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20200922010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.