高橋一生「東京独身男子」のパンツ芸にあの人気ドラマを思い出した人も?名シーン"ウルトラソウル"とは

更新日:

高橋一生さん・斎藤工さん・滝藤賢一さんが「あえて結婚しない男子(AK男子)」を演じるドラマ「東京独身男子」の第4話が5月11日に放送されました。第4話では、高橋さんのあられもない姿が話題になりました。

マッチングアプリで遭遇?最悪なシチュエーションに…

高橋一生さん・斎藤工さん・滝藤賢一さんが「あえて結婚しない男子(AK男子)」を演じる事で話題の恋愛ドラマ「東京独身男子」。高橋さん演じる石橋太郎は、三好かずな(仲里依紗)に告白するも「結婚を前提に」と伝えられた事で戸惑いを隠せません。

太郎はマッチングアプリで、28歳のナースと会う約束を取り付けるものの、そこに現れたのはなんと、かずな。まさかのシチュエーションで出会った2人は険悪なムードになり、頭に血がのぼったかずなから太郎は手痛い一撃を浴びる事に。

高橋一生がハニトラの被害に?仁村紗和の怪演が話題

太郎は、喧嘩別れしたかずなとの件で、ウサ晴らしにナイトパーティーに参加。そこで、1人だけ堅苦しいスーツのメガネの女性(仁村紗和)と出会います。

ソファーで酔いつぶれていた彼女が心配になった太郎は、部屋まで連れて行く事になりますが、ここで大人しそうな素顔とは裏腹の彼女の本性が露わに。「お大事に」と部屋を出ようとする太郎の腕を掴み「ここにいてください、できれば朝まで一緒に」と伝えるなり、太郎をベッドに押し倒して服を脱がせようとします。

太郎を襲うメガネの女性を演じる仁村紗和さんのアグレッシブな演技はちょっとしたホラーを見るような鬼気迫るものがあり、ネットではさっそく「今日の東京独身男子は、太郎ちゃんに襲いかかるメガネ女子が全部持って行ったなあ」「芸達者な人が多くて面白いわ」などの声があがっていました。

高橋一生のパンツ芸が話題

太郎は、ベルトを外されパンツ姿でなんとか部屋の外に脱出に成功。そこに、「何やってんの太郎ちゃん?」と友人の三好玲也(斎藤工)と岩倉和彦(滝藤賢一)現れ、なんとかピンチから抜け出しました。

この時、高橋さんは、黒のボクサーパンツ一丁で逆立ちするなど、"パンツ芸"のような状態になり、その姿はネットで話題になりました。

ドラマ「カルテット」の"ウルトラソウル"を思い出す人も?

あられもない姿を見せた高橋さんにネットでは、「家守さん以来の高橋一生パンツ丸見えを目撃しました。太郎ちゃん、ありがとうございます」「ウルトラソウルぶりに高橋一生のパンツ姿見た」などの声があがっていました。この「ウルトラソウル」とは、2017年に放送されたドラマ「カルテット」で、高橋さんが「ウルトラソウル」と大きく書かれたパンツで"菜々緒ポーズ"を披露するシーンが話題になった過去に触れたもの。

今回の高橋さんの"パンツ芸"で、「カルテット」のあの場面を思い出す人も多かったようですね。あられもない高橋さんの姿が見れるハニトラの場面は、必見かもしれません。ドラマは見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
https://cu.tv-asahi.co.jp/watch/1519?official=1
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.