「ガッキーとは箱根に5回」山里亮太、蒼井優に見られたくない妄想ノートの存在を明かす!

更新日:

4月1日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、お笑いコンビ・南海キャンディーズが登場。山里亮太さんが、妻の蒼井優さんにも中身を見せたくない秘密のノートの存在を明かし、話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

■山里、「テラスハウス」で蒼井を"釣る"

蒼井さんとの結婚が話題を集めた山里さんは、その馴れ初めを尋ねられます。

実は蒼井さんは、山里さんがスタジオキャストとして出演する「テラスハウス」の大ファンで、裏話を聞きたいと話していたとのこと。

その情報を聞きつけた山里さんは、「僕は『テラスハウス』の裏話をエサに、釣ってたんですよ」と、「テラスハウス」が縁を取り持つ形で、蒼井さんと会う機会を作ることに成功します。

その時は、蒼井さんの友人で「テラスハウス」のファンである鈴木杏さんも同席したとのこと。

ただし、「まず最初に(蒼井さんが)遅れてこられて、頭ビッショビッショで来たんすよ。お風呂入ってたって言って」と蒼井さんは遅れて来たそう。

この時、山里さんは「もし(自分のことが)好きだったら、ある程度化粧するとかね。それもなかったので、純粋に『テラスハウス』の裏話が聞きたいんだなと思って、一所懸命裏話とか喋ったんですけど……」と、蒼井さんは自分には興味はないと感じ、喜んでもらうことに徹したことを明かします。

ただし、後に蒼井さんは山里さんに、「緊張して、お風呂とかちゃんと入って綺麗な身で行かなきゃって」と話していたとのこと。

メイクでバッチリではなく、お風呂で体を綺麗にするのが蒼井さんなりの礼儀だったようです。

■山里が告白の瞬間を語る

「テラスハウス」つながりで仲良くなった山里さんは、蒼井さんの行きつけのお店に2人で飲みに行くことになりますが、山里さんはそのお店にカバンを忘れてしまいます。

そのカバンを見つけた蒼井さんが届けてくれることになったのですが、山里さんは、迷惑をかけたこともあり、カバンを忘れたお店にも挨拶に行くことに。

この時、山里さんは「どうしますか? 私、2ショット女子で飲むということは、そういう風に意識しております。付き合ってみます?」と告白すると蒼井さんはOKしてくれたとのこと。

■「ガッキーとは箱根に5回」山里、蒼井に見られたくない妄想ノートの存在を明かす!

山里さんが「ご褒美タイム」と語るのが、お酒を飲みながら色んな女性が自分を奪い合う妄想をノートに書き込むこと。

「ガッキーとは箱根に5回行ってますから、彫刻の森美術館で1回ケンカしちゃって」などの妄想を書いているそう。

ただし、蒼井さんには見られたくないので、見つからない場所に保管していることを明かしました。

この日の放送にはネット上で、「山ちゃんの妄想ノートTVで言ってんじゃん」「まさか、山ちゃんが酔ってオレと似たようなことをノートに書いてるとは」「やっぱり芸人さんゲスト回のTOKIOカケルは面白いな。あと1時間は観ていたい」などのコメントが上がっています。

テレビでこれだけ中身を話してしまうと秘密ではなくなってしまうような気がしますが、山里さんの妄想ノートの話は面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKIOカケル
フジテレビ
https://tver.jp/corner/f0049204

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.