TOKIO・松岡『芸能人を続けられなくなると思った』異例の大告白に「録画消せない」の声 #TOKIOカケル が話題

更新日:

7月10日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ)にて、切ないながらも頷けるリアルな大人の恋愛トークが繰り広げられ、話題になりました。

好きな異性のタイプから、異例の大告白に発展!?


7月10日放送の「TOKIOカケル」には、俳優・三浦春馬さんが登場。メンバーからゲストに、今まで聞かれてこなかったであろう質問をぶつける「生まれて初めて聞かれました」のコーナーで、長瀬さん発案の「好きなタイプ、分析してみません?」という質問が飛び出しました。

これに対し、ゲストの三浦春馬さんは「何か自分が持っていない、例えば芸術性だったり感受性に惹かれる傾向が強いかな、と思う」と回答。

「(そういう女性を)追っかけてた方がいいのかもね」と発言した松岡さんは、続けて「みんなに聞きたいんだけど、(好きすぎて)おかしくなるくらい好きな人がいたとして、その人とずっと付き合っていけますか?」と発言。

これをきっかけに、男性5人の恋愛話はどんどん深くなり、思わぬ大恋愛エピソードを告白することとなりました。

TOKIO松岡「芸能人を続けられなくなると思った」大恋愛を赤裸々告白

松岡さんは、「これ以上好きになったら自分がダメになる、芸能人を続けられなくなると思った。それで別れたことがある」と赤裸々告白。

実際に付き合っていた人との経験談を、惜しげもなく語りました。これに対し三浦さんも、「毎日、(当時好きだった)彼女のことを考えて辛かった」経験があると話し、好きすぎて辛くなって別れてしまったという過去の恋愛を「自分に(相手をつなぎとめておける)自信がなかったんでしょうね」と分析。

松岡さんも「そうか…!自信なかったんだ、オレ!」と、20数年ぶりに過去の恋愛を自己分析するという流れになりました。

生々しくも素直な恋バナトークにネットでは、「わかる気がする!」「イケメン2人にそれだけ愛された人がとにかくうらやましい!」「今日のTOKIOカケルが興味深すぎて(録画を)消せない」などの声があがりました。

大恋愛トークから一変、意外すぎるモノマネ披露

そんな大真面目な話のあと、再び長瀬さんから「一発芸するなら何?」のリクエストが。

それまでの流れとは打って変わって、「東山動植物園のイケメンゴリラ・シャバーニくん」のモノマネを三浦さんが初披露。意外なクオリティーの高さに、メンバーも驚愕します。

さらには、「ミョウガの消費量だったら、日本一位だと思う」という突飛な発言まで飛び出します。ミョウガは鉄分が豊富なので、日ごろ摂取しにくい鉄分を摂るために、毎日1本は食べるのだとか。

スタジオには実際にミョウガが登場し、5人そろってミョウガを真顔で丸かじりするという異例の展開に。そして、国分さんによる「ミョウガ食べた後、麦茶飲んでみて!めちゃくちゃうまいよ」という、新たな発見もありました。

ネットの反応も、「ミョウガ食べる姿が、タバコ吸ってるみたいでかっこ良かった!」「最終的に麦茶にたどり着くの面白すぎw」と上々。三浦さんの魅力的なキャラクターと、振り幅の広さが露呈する展開となりました。

真面目に恋愛経験を語るアイドルの姿に…

放送を通して、「誤魔化したり笑いにかえたりしないで、しっかり恋愛観話してくれてすごく良かった」というネットでの意見も多く、女性たちから絶大な人気を誇るスターたちの赤裸々なトークは、視聴者の目にも好意的に映ったようです。

TOKIOと三浦春馬さん、いずれも若いころからアイドル・俳優として注目されてきた人たちが、テレビ番組で堂々と過去の恋愛話ができる点は、ファンにとっても感慨深かったのではないでしょうか。

また、40代のTOKIOメンバーと29歳の三浦さんという年の差がありながら、ゲストの恋愛観に無理なく共感できるTOKIOの懐の深さも、視聴者の心に響いたのかもしれません。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.