有吉弘行「面白い奴いた」と絶賛!クセがすごいティモンディ・高岸とは? #アメトーーク が話題

更新日:

8月1日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)のテーマは「スポーツ推薦芸人」。この日は、雨上がり決死隊の蛍原徹さんへの有吉弘行さんの毒舌、そして、ティモンディの高岸宏行さんのキャラの濃さが話題を集めました。

毒舌で蛍原をフォローする有吉

勉強ではなくスポーツの才能で高校に入学した芸人たちが集まった「スポーツ推薦芸人」。

パンサー・尾形さん、ココリコ・遠藤さん、平野ノラさん、ロッチ・中岡さん、ジャングルポケット・太田さん、ティモンディ、カミナリ・たくみさんが「スポーツ推薦芸人」として登場しました。

また、今回からは編集が通常に戻り、闇営業問題で番組出演を見合わせている雨上がり決死隊の宮迫博之さんを、陣内智則さんと有吉弘行さんが、蛍原徹さんの隣に並び司会をフォローする3人体制が組まれました。

これまでは、編集で宮迫さんの出演シーンをカットしてきたのですが、今回からは宮迫さんが不在のまま撮影されたこともあり、早速、有吉さんが「今日ノってますね」と一連の吉本騒動をネタに蛍原さんに揺さぶりをかけます。

すると、蛍原さんも「やかましいわ!アホか、ノらなしゃーないねん!」と自虐的なコメントで応酬。この宮迫さん不在をネタにした一連のやりとりには、遠藤さんも「まあまあまあ、察しますよ」とツッコミを入れ、笑いを誘うことになります。

ティモンディ・高岸のスローテンポにカミナリ・たくみ「収録が長引くと思います」

この日、絶大なインパクトを残したのが、高校野球の強豪・済美高校出身のお笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行さん。

いきなり、初登場ということもあって、あいさつを求められると「僕たちは、愛媛県の済美高校の同級生です」と、スローテンポの独特な言葉の間合いであいさつする高岸さん。

番組内では、高岸さんが高校時代に138kmのボールを投げる様子を動画で紹介するなど、プロ野球の球団からも声がかかったという実力の片鱗を紹介。

ただし、クセがすごい話し方には所属事務所の先輩・カミナリのたくみさんも「高岸、こんな喋り方するので、収録が長引くと思います」とフォローを入れます。

有吉弘行「面白い奴いた!」ティモンディ・高岸を絶賛

高校時代の実績について紹介された高岸さんは、「聞こえはすごいかもしれませんが、陣内さんだって、蛍原さんだって、そして、みんなだって、諦めなければプロ行けるよ!」と謎の言葉を発してスタジオを爆笑に包みます。

こうした高岸さんの姿を見た有吉さんは思わず「安心した、面白い奴いた!」と高岸さんを絶賛。

他にも、高岸さんはココリコ・遠藤さんが通っていた高校からも誘いがかかっていたことについて、「四国で2番目に設備がいい高校なのよ!でも、当時は違うの?」と、高校時代甲子園に行けなったことを悔しがった芸人の先輩遠藤さんをいじる豪腕っぷりを発揮しました。

ティモンディ・高岸、先輩にも物怖じせずガチダメ出し?

独特なキャラクターの高岸さんは、出身地がどこという質問にも「愛媛か?滋賀?」と天然ぶりを発揮。

これには、有吉さんも「今日最後、俺ら殺される」とコメントすると、高岸さんは「殺すって言葉は使わない方がいい」とガチのダメ出しで先輩にも物怖じしない姿を見せます。

また、高岸さんは高校時代に日本ハムファイターズで活躍する西川遥輝さんと対戦したそうで、当時を回顧するなど、大活躍の放送回となりました。

ティモンディ・高岸のクセの強さに絶賛の声

ネットでは、放送を見た人から、高岸さんに「ゴッドタンでもそうだったけどティモンディの高岸クセ強すぎだろ」「ティモンディの高岸さん、おもしろい!戦場カメラマンの人みたいな喋り方。話し方だけじゃなく、内容もよかった」「完全にティモンディ高岸くんの回だった」などの声があがっていました。

有吉さんも「面白い奴いた!」と絶賛したように、高岸さんはクセの強い話し方だけでなく、トークの内容も面白かったですね。また、先輩との絡み方も珍しく、今までの芸人さんにはなかったような間の詰め方をするのも印象的だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.