深田恭子が「カリオストロの城」の名台詞オマージュ!"感無量"と話題に #ルパンの娘

更新日:

深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)第4話が8月1日に放送されました。第4話では、宮崎駿監督の名作映画「ルパン三世 カリオストロの城」のあの名台詞のパロディが話題を集めました。

「ルパンの娘」第4話あらすじ

今回の放送では、疑いを晴らし、桜庭和馬(瀬戸康史)の母・美佐子(マルシア)からの信頼を勝ち取った三雲華(深田恭子)。

しかし、和馬から結婚の条件が"Lの一族"逮捕の手柄を立てて捜査一課に入ることと聞いて、泥棒一家"Lの一族"の娘である華の心中は穏やかではありません。

そうした中、和馬の父・典和(信太昌之)が、元警視総監の孫娘・橋元エミリ(岸井ゆきの)とのお見合い話を和馬に持ってきます。

華のことを気に入った美佐子は反対しますが、典和はお見合いを断れば和馬の昇進はなくなり、捜査一課への異動も出来ないため、華との結婚も無くなると告げますが…。

南キャン・しずちゃんがゲスト出演!演技力に絶賛の声

この投稿をInstagramで見る

#ルパンの娘 オフショット📸    国際ロマンス詐欺師に引っかかって しまう女性を演じる #山崎静代 さん😳    裏ではこんな幸せそうな顔が🎶   2人のポーズ見覚えが・・・🤭🤭🤭   瀬戸さん顔真似がじわる😂😂😂  誰の真似か分かりますか🤔?👓   ルパンの娘第4話今夜22時からです❣️    #ルパンの娘 💎 #第4話は8月1日  #深田恭子 #瀬戸康史 #小沢真珠 #栗原類 #どんぐり #藤岡弘、#加藤諒 #大貫勇輔 #信太昌之 #マルシア #麿赤兒 #渡部篤郎 #結婚会見⁉️

【公式】木10ドラマ『ルパンの娘』さん(@lupin_no_musume)がシェアした投稿 -

ドラマ第4話でゲストとして登場したのが、しずちゃんこと、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山崎静代さん。

ドラマでは、しずちゃんはいい人が見つかったと思いきや、相手は国際ロマンス詐欺師で、騙されてしまう女性・木口智子役を演じます。

主人公・華の前に初めて現れた時は、非常に幸せそうな顔をしていた智子。しかし、相手は国際ロマンス詐欺師でお金だけでなく気持ちも弄ばれ、絶望の淵に落とされることになります。

幸せそうな智子をひどい目に合わせたことを許せなかった華は、復讐にひと役買うことになりますが、しずちゃんの演技力についてネットでは「しずちゃんの演技がなんかリアル」など、絶賛の声があがっていました。

特に、全てを失って絶望する智子の表情で絶品で、ドラマ後半、暴走していく智子の心情を迫真演技で体現するしずちゃんは必見です。

ちなみに、ドラマの公式インタグラムでは、しずちゃんの相方・山里亮太さんの結婚をネタにしたかわいいしずちゃんと瀬戸康史さんの写真が公開されています。

深キョンの台詞が「カリオストロの城」のオマージュと話題

ゲストのしずちゃんの好演以外にも話題になったのが、宮崎駿監督の名作「ルパン三世 カリオストロの城」へのオマージュ。

「カリオストロの城」というと、ラストシーンで、銭形警部の「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です」という名台詞が有名ですよね。

ドラマ4話では、深田さんが「あんたは一番大事なものを盗んだんだよ。恋する女のハートをね」と、「カリオストロの城」にオマージュを捧げた台詞を披露。

この深田さんの台詞にネットでは、「銭形のとっちぁんの名セリフのような深キョンの名セリフ」「カリオストロの銭形警部のオマージュキターってなったw」「まさかのカリオストロの城ネタにお目にかかろうとは、感無量です」などの声があがっていました。

「ルパン」つながりで「カリオストロの城」にオマージュを捧げた台詞が登場するシーンは胸熱だったのではないでしょうか。

ドラマは見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/61137771

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.