『徹子の部屋』出演で"あの"鉄板ネタに注目集まる…その結果! #大沢たかお が話題

更新日:

9月25日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、俳優の大沢たかおさんが9年ぶりの出演。"あの"鉄板ネタに注目が集まりました。


(画像:AFP=時事)

「頑張ってもドキドキしなくなってきた…」胸が苦しんだ過去

番組が始まり、大沢たかおさんの紹介が済むと、すぐに司会の黒柳徹子さんが「あなた、2年間も休業してらっしゃったなんて、それ知らなかったわ」と大沢さんに問いかけました。

「ちょっと1回ブレイクしたいなと思う事があって、休業したらもう仕事に戻ってこれないという思いもあったんですが、それでもとにかく一回離れたいと思いました」と休業について大沢さんが告白。

そして、黒柳さんは「その頃って、仕事って聞いただけで胸が苦しくなったんだって?」と衝撃の質問を投げかけました。

「頑張ってもドキドキしなくなってきちゃったんですよね」と、大沢さんはドラマ『JIN-仁-』への出演後あたりからいいアイディアが浮かばず、自分の気持ちに危機感を感じ始めた事を振り返り話しました。

映画『キングダム』の役作りのために体重を75キロから90キロに

大沢さんは休業し、語学勉強のためアメリカに留学していたそうですが、その間に映画『キングダム』のオファーが入り、引き受けたそうです。

役作りのために体重を75キロから90キロにまで増やして撮影に臨んだそうですが、その頃の大沢さんの写真を見て黒柳さんは「これほんとにあなたなの?!」と大沢さんの変貌した姿に驚きの声をあげていました。

毎日肉を1kg食べて体重増量に励んだのは、もともと体系が細い大沢さんにとってはかなりきつかったようです。

体重増加の話が出たことをきっかけに、モデル時代の写真を見ながら大沢さんの過去を振り返りました。

黒柳徹子お気に入りの"あの"鉄板ネタに注目集まる…その結果

黒柳さんは当時の事を説明しながら「この頃にあなたの面白い荷物の話とかいろいろあって、、」と軽く『パリコレ帰りの空港』の話をはさみました。

この『パリコレ帰りの空港』の話というのは、大沢さんのトークで、黒柳さんがとても気に入っているネタです。『徹子の部屋』ではなんと大沢さんが出演した過去4回のうち、全てで披露されている鉄板ネタ。

その内容は『モデルをしていた大沢さんがパリコレに出演した帰りの空港で、超過料金が払えず荷物の洋服を全て着こんで搭乗し、着ぶくれしすぎで座席に座れなかったため一枚一枚脱ぐと貧弱な身体が出てきた』というもの。

この話は黒柳徹子さんの大のお気に入りで毎回リクエストがあり、大沢さんが苦笑いしつつもオチまで全部話すことになる様子が話題となり、同局の『マツコ&有吉の怒り新党』で徹子さんの「3大お気に入りトーク」として紹介されたことも。

今回の大沢さんの出演でもこのネタが出るかどうかに注目が集まっており、ネットでも「徹子さんお気に入りのあのネタ出るのかな」「徹子さん、パリコレの話を聞きたいんじゃないかな」「またパリコレの話をさせられるのだろうか」などの声があがっていました。

残念ながら、今回の放送では、鉄板ネタの披露はなく、ネットでは「徹子さんパリコレの話聞きたかったんじゃないかな」「大沢たかおでたのにパリコレの帰りの飛行機の話しなかったの?」などの声も。

徹子さんが「あなたの面白い荷物の話とかいろいろあって」と切り出した瞬間、胸がざわついた人も多かったのではないでしょうか。

9年ぶりの『徹子の部屋』出演で話題に

休業を終えた大沢さんはロンドン公演から『王様と私』で渡辺謙さんと共演し、ミュージカル俳優として新たなチャレンジに踏み切った事も話します。

最後に黒柳さんが「ところでご結婚する気はどうですか?!」と聞くと、「まだないかな~」と大沢さんの満面の笑みで番組は終了しました。

大沢さんが9年ぶりの『徹子の部屋』出演ということでネットでは「またあの飛行機の話させられたかな?」「徹子さんパリコレの話をしたかったんだろうな~」と鉄板ネタに注目する声と「神回、素晴らしかったよ!」「謙虚で素直で強いたかおさんに惚れ直しました。」など、大沢さんの出演に喜ぶ声が多くあがっていました。

2年間の休業の真相を赤裸々に話す姿からは、ドキドキしなくなった日々は完全に過去の事と証明されたようで安心した方も多かったのではないでしょうか。

充電してパワーアップした大沢さんの今後の活躍に期待できそうですね。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.