佐藤仁美「仁美ちゃんって呼んでくれますね」夫・細貝圭「姉さん。本当いい加減にしてくださいよ」から進展!?

更新日:

8月25日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、女優の佐藤仁美さんがゲストで登場。昨年10月10日に俳優の細貝圭と結婚したことを発表した佐藤さんが夫との関係について語り、話題を集めました。

■佐藤仁美が夫・細貝圭との馴れ初めを語る

今回の番組では、黒柳徹子さんが「去年ご結婚あそばせまして、40歳のお誕生日に」と話を振ると、佐藤仁美さんは「2人とも同じ誕生日なんです」と嬉しそうにコメント。

夫の細貝圭さんと佐藤さんが同じ誕生日ということを知った徹子さんは思わず「ええー! 旦那様と?そんな事ってありますかね」と驚きの声をあげます。続けて、徹子さんが「でも、あなたの方から、結婚しようって、プッシュしたっていうのは本当なの?」と質問します。

佐藤さんは「そうなんです。 出会ってすぐ飲み友達になったんですよ。彼も お酒が大好きで、すぐ… 2カ月目ぐらいに、私、交際0カ月婚に憧れてて『結婚しよう』ってずっと言い続けていたんです」と、早い段階から結婚しようと伝えていたことを明かします。

続けて、佐藤さんは「その中で ちょっとダイエット企画の話があって、もうちょっとしたら痩せるから、多分、綺麗になるから『結婚しよう、結婚しよう』って…。そしたら、言い続けてたらちょっと折れてくれて『お付き合いから始めましょう』って言ってくださって、そこから始まりました」と、細貝さんへのアタックが実り交際が始まった経緯を説明しました。

■佐藤仁美「仁美ちゃんって呼んでくれますね」夫・細貝圭「姉さん。本当いい加減にしてくださいよ」から進展!?

また、徹子さんが「その飲み友達だったご主人のどこが良かったんですか?」と訊くと、佐藤さんは「5つ下で芸歴も私より浅くて、後輩だったんですよね。後輩と必ず飲みに行く時って、絶対おごらないといけないじゃないですか…そしたらおごってくれたんです。それが凄く嬉しくて」と後輩の細貝さんがおごってくれたことが決め手になったことを明かしました。

続けて、佐藤さんは「そうしてくれたね、後輩が初めてだったので、じゃあもう結婚しようって」と話すと、徹子さんは「随分でもなんか、見え見えな感じするけど。旦那さんはそんなこと思わなかった?」と疑問をぶつけます。

佐藤さんいわく「なんにも思ってなかったです『姉さん。本当いい加減にしてくださいよ』ぐらいの」と、細貝さんはプロポーズを本気と受け取ってくれなかったとのこと。

ここで「姉さん」という呼び名が気になった徹子さんは「姉さんって呼ばれて…。今も呼ばれてるの?」と尋ねると、佐藤さんは「今は下の名前で呼ばれてます」とコメント。続けて、徹子さんが「あっそうなの、仁美さんって?」と問いかけると、佐藤さんは「仁美ちゃんって呼んでくれますね」と明かします。

微笑ましい細貝さんの呼び名に徹子さんも「あっ仁美ちゃん、可愛いわね」と伝えると、佐藤さんは「フフフフ…」と笑みを浮かべていました。

今回の放送について、ネット上では「佐藤仁美さんの逆プロポーズだったの!?すごい!」「佐藤仁美徹子の部屋がすごい面白かった」「佐藤仁美ちゃんと圭くん似合うなあ」などのコメントがあがっています。

細貝さんに「仁美ちゃん」と呼ばれることを明かして照れる佐藤さんの表情が可愛かったですね。

【番組情報】
徹子の部屋
https://tver.jp/corner/f0055971
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.