「テニプリ」松井PがDA PUMP『U.S.A.』を踊る理由が切ない? #家ついて行ってイイですか が話題

更新日:

9月4日放送の「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京系)にアニメーション会社の社長・松井正一さんが登場。「テニスの王子様」など有名作品にもプロデューサーとして携わったという松井さんが、DA PUMP「 U.S.A.」を踊る理由が話題を集めました。

「テニプリ」松井Pの近未来的な豪邸が話題

この日、武蔵小金井駅の終電で帰途に赴く人に「家、ついて行ってイイですか?」と尋ねていると、快くインタビューを受けてくれたのが松井さん。

アニメーション会社「M.S.C」の代表取締役を務める松井さんは、これまでプロデューサーとして「テニスの王子様」など有名作品の制作に携わってきました。

松井さんの好意もあって自宅を訪問させてもらうと、そこにはセンサーに反応して自動でドアが開くなど近未来的な豪邸が。ちなみ、松井さんの豪邸は3階建で建物だけで約9000万円とのこと。

離婚調停中、月1回ほどは家族と会える

松井さんは妻と離婚調停中で1人暮らし。そのため、人も物もなくなったため、室内はどこか寂しい雰囲気を漂わせることになります。

5人の子供を連れて妻が家を出ていったこともあり、元々は料理をしていたという松井さんですが、「正直メンタル的にキツイな」と料理もしなくなったと明かします。そのため、冷蔵庫を見せてもらうと、大量の野菜ジュースはあるものの、食材はほぼ何もない状態。

ただし離婚調停中も月1回ほどは家族と会える日があるそうで、すぐに食べられるように冷凍庫には調理された料理が保存されているようです。

そんな松井さんが家族との暮らしで楽しかった思い出の一つに挙げたのは、子供の成長を確認すること。家の柱には子供の成長を記録していた痕跡があり、「楽しいじゃないですか」と思い出をしみじみと語ります。

DA PUMP「 U.S.A.」を踊る理由とは?

アニメ作品の制作で忙しい松井さんですが、それでも行なっているのがボランティアとのこと。クリスマスパーティーで施設を訪れる時、DA PUMPの「U.S.A.」を踊るというので実際に踊りを見せてもらうと、松井さんは練習の甲斐もあってキレの良いダンスを披露します。

ここで、スタッフが「ボランティアをする理由」を松井さんに聞くと、「人の気持ちっていうのをちゃんと理解しなければいけないと感じた。自分の言葉にして自分の気持ちを喋れる人ばかりではないので、そういのが得手不得手ある人と接して、自分を磨きたい。奥さんの気持ちをちゃんと察してあげられなかった」と語る松井さん。

また、家を売らない理由について、松井さんは「今でも子供や妻が好きなこともあり、友だちに話した時に売るべきではないと言われ、妻や子どもたちに戻れる家を提供しておきたい」と信念のある言葉でカメラに語りかけます。

「テニプリ」松井Pの登場に反響

ネット上では、放送を見た人から「松井P5人もお子さんいたのか。広い家に1人とか寂しそう…」「松井Pのおうちなんか切ない気持ちになるな…」「家ついていっていいですか、松井Pやん!」などの声が上がりました。

離婚調停中という複雑な状況の中、家を案内してくれて心境を語ってくれた松井さんの誠実な人柄が画面を通しても伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.