霜降り・せいやの天然に有吉爆笑!「カレー死んでるんすよ」料理に挑む姿が"可愛い"と話題

更新日:

9月5日に放送されたバラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)。うどんのレシピに挑戦した霜降り明星・せいやさんの様子が「可愛い」と話題になりました。

霜降り明星・せいや、うどん料理に挑戦

5日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」は、「うどんのレシピ本、買えるだけ買って片っ端から作ってみたい」という企画。「かりそめ天国」初登場のせいやさんが、うどんレシピの調理人に抜擢されます。

そもそもせいやさんは、うどん屋さんでバイトしていた経験のあるとのこと。そしてTwitterに「うどんを自炊した」と投稿していたことから、今回のオファーに至ったようです。

うどん調理経験者?せいや「玉ねぎ触るのもほぼ初めて」

15冊のレシピ本の中から作りたいうどんを決めるせいやさん。

せいやさんは、恵比寿の日本料理店「賛否両論」の店主・笠原将弘さんの料理本「いつものアレで絶品麺」の中から、「めちゃくちゃ攻めずに、定番のカレーうどん」と、シンプルなレシピに決定。有吉弘行さんは「いいね!そうだね!」と同意します。

材料は、うどん、豚肉、玉ねぎ、バター、カレー粉と、シンプルな物ばかり。料理に慣れた人なら15分で作れる一品です。

うどんの調理経験があるということでブッキングされたせいやさんですが、「(玉ねぎは)手でめくんのか?」と、なかなか調理が始まりません。「これ(皮)食べれないっすもんね。さすがにそれはわかるもんな」と、すっとんきょうなことを言い出します。

見かねたスタッフが、「玉ねぎ薄切りにしたことあります?」と聞くと、せいやさんは「いや、薄切りどころか、玉ねぎ触るのもほぼ初めて」と、超ド級の料理初心者発言をします。企画は急遽、「料理初心者でもレシピを見ればおいしそうなうどんは作れる?」の検証に変更されました。

有吉「ナタで切ってるみたい」

レシピを見ると、「玉ねぎは薄切り」と書いてあり、従おうとするせいやさん。「薄切りって…こう(横に)薄くしていくのか、こう(縦に)薄くしていくのか、2通りありますよね?」とチンプンカンプンな様子。腕を組み、「こんなムズイんや料理って」と痛感します。

おぼつかない手つきで玉ねぎを切るせいやさんを見て、有吉さんは「ナタで切ってるみたい」と心配そう。それでもせいやさんは「玉ねぎOK。でも(料理)っぽくないですか?」と、出来上がりに満足します。結局、玉ねぎの薄切りには15分を要しました。

豚肉は包丁をノコギリの様に使って切り「工程1」が終了。「工程2」は、「フライパンにバターを溶かして炒める」と書いてあります。

レシピ通り、豚肉とカレー粉をフライパンに入れるせいやさん。せいやさんは、「あれ?玉ねぎ…玉ねぎ(レシピに)書いてないねんな。これ、なんで玉ねぎも入れるって書いてないの?」。

料理の勘がある人は、玉ねぎを炒め、肉はかたくならないように、後で炒めることがわかりますが、料理初心者のせいやさんにできるはずがありません。お肉はカッチカチで玉ねぎは半生状態。

せいや「だしってなんや?」とパニック

次の山場「工程3」に移ります。「Aを加えてひと煮し…」の工程に、考え込むせいやさん。「Aってそういうことか。なんか用意せなあかんねや」とひらめきます。

せいやさんは、材料の欄に会った「A」の正体に気付き「万能めんつゆ240ml、だし360ml」と読み上げます。しかし、「おいおいおいおいやばいぞ。1回、火、切ろか。間に合わんぞ」と、火を止めます。

レシピに載っていた「A」とは、下準備でやっておかなければいけなかった、だし作りのこと。本の冒頭に、全ての料理に使える「A」の正体、「万能めんつゆ」の作り方が載っています。

レシピ本のしくみに、初めて触れるせいやさんは「だしってなんや?大雑把やな、だしって。白だし?八方だし?どれ!?だしって」とパニックになり、「白だしか?僕、白だし好やから、行きますよ、白だしで」と自分を納得させます。

白だしに、大量の水を加えるせいやさんの手元が映り、有吉さんは、「独自の配合やめたほうが良いと思うな」と注意します。水溶き片栗粉でとろみをつける大事な場面で、せいやさんは「水に溶いた片栗粉が大さじ1杯?」と"はてな"の表情を浮かべると、「始まりの片栗粉はなんぼやねん?片栗粉のスタートは?」と片栗粉にツッコミます。

スマホで調べ、配分を理解したせいやさん。フライパンに、水溶き片栗粉を投入する場面を見て、マツコ・デラックスさんは「あれ?少なくない?」と心配そう。「これちょっと美味そうじゃないっすか?工程はめちゃくちゃやったけど何とか」と、せいやさんは、出来上がりに自信を見せました。

せいや「カレー死んでるんす」有吉は笑い抑えられず

出来上がったカレーうどんに有吉さんは「ウマそうじゃん」とコメントしますが、「1時間10分かけて完成した…」とのナレーションには「1時間10分!」と声が裏返ります。

せいやさんは、「まず汁からいただきますね。」と試食。一口目、二口目と噛みしめるように味わった後、「まずっ」と顔をゆがめます。

有吉さんは、大爆笑しながら、「まずいの?薄いとかじゃなくて?」と不思議そうに言います。せいやさんは「めんつゆの味が強すぎて、カレー死んでるんすよ」と、独特な表現をすると、有吉さんは、「カレーが死ぬ?」と、ありえない現象に笑いが抑えきれないようでした。

この後「ぶっかけうどん」には「薬みたいな味します。イソジン的な」と表現、「うどん入りミネストローネ」には「赤白帽のゴムを食べさせられてるみたい」と言うなど、大失敗の初クッキングでした。

せいやのうどん料理に「最高すぎた」「可愛い」と絶賛の声

ネット上では番組を見た人から、「せいやのうどん作り最高すぎたww」「せいやは顔がゆがみ出してからがオモロい」など、せいやさんの天然ぶりを絶賛する声があがっていました。

また、「草薙くんからのせいやくんの流れが可愛い」など、宮下草薙・草薙さんのウォータースライダーのロケからの流れを褒める人もおり、2人の可愛さに癒されながら見たファンも多かったのではないでしょうか?

せいやさんの次回の出演にも期待ですね。

(文:ミントフレーバー)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.