田中みな実 不倫相手に"離婚届け"を要求?演技「上手い」と好評「絶対正義」でハマり役

更新日:

“正義のモンスター”ヒロインを山口紗弥加さんが演じることで話題のドラマ「絶対正義」。2月16日に放送されたドラマの3話では、山口さん演じる高規範子の高校時代からの友人・石森麗香を演じる田中みな実さんの演技に反響が寄せられています。

「絶対正義」3話のあらすじ

法に従うことを全てと考える“正義のモンスター”高規範子(山口紗弥加)は、その行き過ぎた正義感で、夫との関係で悩む西山由美子(美村里江)を精神的に追いつめます。無職で借金もする夫との関係を清算したい由美子は、友人の今村和樹(桜井ユキ)から弁護士を紹介してもらい離婚調停の準備を始めることになります。そんなある日、由美子は、範子の娘・律子(石母田美里)がコンビニで万引きをする様子を目撃。律子の万引きの動機が、過剰な正義を自分に押し付ける母親への反発を示すためだと察した由美子は、範子にそのことを伝えようとします。けれども、コンビニに現れた範子は、「自分の子供だろうと関係ない。この世で最も優先すべきものは、正義よ」と語り、自分の娘を警察に突き出そうとします…。

女優としても存在感を発揮する田中みな実

「絶対正義」で本格ドラマデビューを果たしたのが、フリーアナウンサーの田中みな実さん。田中さんが演じるのは、高校時代に範子に助けられたことのある石森麗香。現在は女優をやっている麗香は、妻子ある男性・本間亮治(神尾佑)と不倫関係にあり、その事を範子に知られてしまい、情報をリークされてしまうのですが、なんとか事務所の力でもみ消すことに成功。けれども、“正義のモンスター”範子に不倫について、いつ攻撃されるのかビクビクするようになります。それでも、本能に忠実な麗香は不倫相手と密会を重ねます。3話の中で田中さんの見せ場は、本間との別れ際、「来週の誕生日、何か欲しいものあるか?」と聞かれると、さりげなく「離婚届け」と答える場面。すぐに麗香は「冗談、早く帰ってあげて」と伝えますが、際どいセリフが「オトナの土ドラ」枠のドラマらしい演出になっていてドッキリさせられます。

田中みな実に「演技が上手い」の声

放送を見た人からは、「不倫相手に誕生日に欲しいもの聞かれて"離婚届"って答える田中みな実良い」といった声が多くあがっていました。ほかにも、「田中みな実、アナウンサーの割に演技が上手いな」「田中みな実、普通に演技もうまいし」と田中さんの演技を評価する意見も多数。実際に田中さんはセリフの抑揚の付け方も上手くて演技が自然。また、不倫相手に甘える時の表情にも色気もあって、なかなかハマり役ですね。4話以降も田中さんが出演するようですので、ドラマのストーリーと共に注目したいですね。ドラマは見逃し配信もあるので、田中さんの熱演を見てみてくださいね。
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4g92/4g92810003/
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.