指原莉乃と同期の元AKB48タレントがVシネ俳優とパパ活?「チョロいなと思いました」有吉反省会が話題

更新日:

16日放送の日本テレビ系『有吉反省会』に元AKB48・小原春香さんが登場。小原さんは公私共にお世話になっているという俳優・小沢仁志さんとの微妙な関係について告白しました。

謙虚ながら野望も宣言

元AKB48・小原春香さんは、2008年に指原莉乃さんと同期の5期生としてデビュー。グループ卒業後は、タレントとして地元・広島を中心に活躍していますが、全国ネットのテレビ出演はここ3年0本と、厳しい現実に直面しているようです。そんな時に、たまたま小沢さん監督のドラマに出演したことがきっかけで連絡先を交換。小原さんは小沢さんを「おにぃ」と呼び、誕生日会や食事の誘いに足しげく通っているようです。その甲斐あって、小沢さんの口利きでVシネマ共演を果たし、小沢さんがイメージキャラクターを務める番組のメインMCの座を勝ち取ったようです。「小沢さんは面倒見がすごく良い方で、これからも一緒にお仕事したい」と謙虚な姿勢を見せるも、次は同系『ダウンタウンDX』に出演希望と、更なる野望も宣言しました。

「"ちょろいな"と思いました」2人の関係を「愛人」と野次られる

番組MCの有吉弘行さんからは「すぐ仲良くなれましたか?」と質問され、「初めは強面だからすごい恐れていたんですけど、全然優しくて"ちょろいな"と思いました」と仰天発言が。スタジオからは「パパ活」「愛人」「同伴」「キャバ嬢」などと、散々な言われよう。『顔面凶器』と恐れられている小沢さんのことを"ちょろい"とコメントする小原さんに、ネット上では「強かな女」「世渡り上手」「芸能界で生き抜くためにはやむを得ない」などの声があがっていました。

小原さんへの禊は?

スタジオ裏では、すでに小沢さんがスタンバイ。「誰がちょろいだ!」と一喝した小沢さんが登場し、「仲いいんでしょう?」と尋ねる有吉さん。「少女漫画みたいな世界観。女の香りが一切しない」と男女の仲は否定しつつも、終始デレデレな小沢さん。そんな小沢さんを「東京のお父さん」と表現する小原さんに対し、「お父さんって言われると嫌だな。男を外れちゃってるみたいで」と不満を露わにする一面も。さらに、小原さんの好みのタイプは俳優の福士蒼汰さんと告白。実際、小原さんの好みは小沢さんとは真逆と判明し、撃沈する姿も。そんな小原さんへの禊は、一週間以内に小沢さんにドッキリを仕掛けるという指令が下りました。禊の様子は、後日放送とのことですので、こちらも楽しみですね。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.