田中圭「最後の最後頼ってもらえる親父では居続けたい」理想の父親像を語る! #ぐるナイ

更新日:

6月25日の「ぐるぐるナインティナイン 2時間スペシャル」(日本テレビ系)では、人気企画「ゴチになります!」に、浅田舞さんと浅田真央さんが"VIPチャレンジャー"として登場。この中で、田中圭さんが理想の父親像を語ったり、浅田舞さんにプロポーズする役をしたりして話題になりました。

(画像:時事)

■田中圭「最後の最後頼ってもらえる親父では居続けたい」理想の父親像を語る!

今回のテーマは 「家族の絆」ということで、進行の羽鳥慎一アナウンサーが「圭さんはお子さん2人いらっしゃいますが、どうですかお父さんとして…。子供との関係で大切にしていることとか、気にしていることは?」と田中圭さんに質問します。

すると、田中さんは「今回自粛中でやっぱ初めて家族とかチビとかとこんなにいたのが初めてだったので、改めて普段はやっぱ全然一緒にいれないんですよ。だから、常にいる人じゃないわけじゃないですか、僕自身も片親で親父がいなかったから、理想の親父とか、親父ってどうあるべきって全くなくて」とコメント。

続けて、田中さんは「ずっと親父らしさって何だろうってわかんなかったんですけど、なんか結局、最後頼ってもらえればいいやっていう風に思いましたね。なんかあった時に俺『パピ』って呼ばれてるんで『パピ』って言っちゃうんですけど『最後パピに聞こうとか…。』最後困った時に俺がいてちょっと安心してもらえる存在であればいいかなって。だから、普段は親父らしいことは僕は出来ないと思うんですけど、最後の最後頼ってもらえる親父では居続けたいなとは思いましたね」と、自身が考える理想の父親像について力説します。

田中さんの話を聞いたナインティナイン・矢部浩之さんは「今、田中くんかっこ良すぎて絶対使われるわ!今のコメント絶対使われる」と絶賛していました。

■田中圭のプロポーズに本田翼が絶叫

今年32歳になるという浅田舞さんは「恋愛〇×クエスチョン」と題した企画で良い人がいればプロポーズを受けたいという願望を明かします。

そこで、田中さんがプロポーズをする役で舞さんに「シンプルで飾らない」をテーマにプロポーズをすることに。

設定を交際1年目の記念日前日、場所は家にした田中さんは「舞ちゃん、自粛中色々大変だったね、2人ともテレワークとか家にいて一緒の時間結構増えたね。また、あんまり会えなくなったりすると思うんだけど、明日さ、実はさ、1年記念日って覚えてた?だから…まあ…自粛中も…」と、途中で恥ずかしくなって吹き出してしまいます。

それでも、立て直した田中さんは最後は「一個だけ提案があるんだけど1年経ったし、俺と結婚してくれない?」と完璧なプロポーズを決めると、本田翼さんは「いやぁ〜」と絶叫。

また、舞さんも「理想通りのパーフェクトなプロポーズでした」と田中さんを絶賛しました。

今回の放送について、ネット上では「田中圭の結婚プロポーズのやつで本田翼が叫ぶのが最高に良い面白い良い良い」「パピな圭くんカッコよすぎる..最後頼ってくれたらいいかなっていう父親像素敵」「圭くんなりの考えがカッコいい。そんな圭くんに頼ることができるチビちゃんたちも安心だね、田中家が好きだなぁ。そんな理想像を語ってる圭くんの表情が完全にパピだった」などのコメントが上がっています。

田中さんが語る理想の父親像は素敵だと感じた人は多いのではないでしょうか。また、プロポーズの場面で本田さんが絶叫する所も面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.