高橋一生、岸辺露伴役のオファーが嬉しすぎて“小躍りした”と明かす!「まさかまさかの展開に僕は…」

更新日:

10月20日放送の「あさイチ」(NHK総合)では、俳優の高橋一生さんがゲストとして登場。12月28日から3夜連続で放送されるドラマ「岸辺露伴は動かない」で主人公・岸辺露伴を演じることになった高橋さんがその喜びを語り話題を集めました。

(画像:時事)

■高橋一生『岸辺露伴は動かない』話題になっていたのは「なんとなく」把握?

今回は俳優の高橋一生さんがゲストで登場。高橋さんといえば、荒木飛呂彦さんの漫画「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない」のスピンオフ作品「岸辺露伴は動かない」がドラマ化されるのにあたり、高橋さんが主人公・岸辺露伴を演じることで話題になっています。

そのことについて近江友里恵尋アナウンサーが尋ねると、高橋さんは「ありがたいですね」とコメント。

続けて、博多華丸・大吉の博多華丸さんが「(話題になっているのは)ご存じなかった?」と問いかけると、高橋さんは「なんとなくは…。トレンドと言われても僕はトレンドが分からなかったんですね」と話し、SNSの盛り上がりが本人には伝わっていなかったことを明かします。

すると、博多大吉さんは「多分、一生さんが思っている以上に話題になっています」と、そのことを伝えると、高橋さんは「ありがとうございます」と頭を下げて改めて感謝の気持ちを伝えました。

■高橋一生、岸辺露伴役のオファーが嬉しすぎて“小躍りした”と明かす!「まさかまさかの展開に僕は…」

そして、今回は和・洋・中のシェフが、一流の技を駆使して、旬の食材を使ってごちそうに仕立てる人気企画「ハレトケキッチン」を放送。

食材は「キノコ」で、フレンチの秋元さくらシェフが「サーモンのデュクセルソース」を作りました。その料理を作っている合間にも、話題は「岸辺露伴は動かない」について。

大吉さんは「大人気漫画が原作ですね、もちろん読まれてたでしょう?」と高橋さんに質問します。

すると、高橋さんは「大好きな本だったので、まさかまさかの展開に僕は電話を受けて、岸辺露伴の役でと言っていただいた時は小躍りですね」とオファーがきた時は嬉しくて小躍りしてしまったことを明かします。

この話を聞いた華丸さんが「受話器持ったまま?」と問いかけると、高橋さんは「受話器を持ったまま…」と語っていました。

■高橋一生出演の「あさイチ」に反響

高橋さんは、「岸辺露伴は動かない」以外でも、黒沢清監督の映画「スパイの妻」で蒼井優さんと夫婦役を演じたことが話題になっていました。

作品が「ヴェネツィア国際映画祭」で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞したことについて尋ねると、高橋さんは「僕はあの…寝てました」と受賞発表の瞬間は寝ていたことをカミングアウト。

続けて、高橋さんは「夜中だったんです、発表が。寝ていて連絡が…。僕、たまたま音を出すようにしていて、それで気付いて、すぐにお祝いのメッセージを監督に作らせていただいて送ったっていう感じでしたね。やっぱり小踊りでした」とすぐにお祝いのメッセージを黒沢監督に送ったことを明かしました。

今回の放送について、ネット上では「『岸辺露伴は動かない』の原作が大好きすぎてオファーの電話をもらった時に小躍りした高橋一生推せ」「岸辺露伴役が決まった高橋一生電話口で小躍りしちゃったの可愛いな…」「高橋一生さんジョジョ好きと言うことで良かったです!岸辺露伴のお話が来た時小躍りされたと言うことで!」などのコメントが上がっています。

「ジョジョ」シリーズが好きで、露伴役のオファーが来た時に小躍りしたという高橋さんのエピソードが可愛かったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.