田中圭『水曜日のダウンタウン』ドッキリ企画で"ただのいい人"が判明!?パンサー尾形にまさかの誘い

更新日:

1月29日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、恒例の「2019年にドッキリにかけられた回数ランキング」が発表され、話題を集めました。


(画像:時事)

■「2019年のダマされ王」はパンサー尾形

2019年度の「ドッキリにかけられた回数ランキング」で見事1位に輝いたのは、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さん。

そこで番組では、先にドッキリを行うと予告して、後で何がドッキリだったかを当ててもらう、「1週間予告ドッキリ」を尾形さんに実施。

奥さんが買ってきたダウンジャケットの中身が掃除機のゴミだったなど、1週間で7つのドッキリを尾形さんに仕掛けました。

「1週間予告ドッキリ」を仕掛けられた後、答え合わせをするため、尾形さんを呼び出すと、"ロケのカメラマンが「全裸監督」のモデルになった村西とおる監督だった"ことを当て、幸先良くスタートしました。

■田中、ドッキリ企画で"ただのいい人"が判明!?パンサー尾形にまさかの誘い

しかし以降は不正解が続きます。そうした中、尾形さんは「王様のブランチ」(TBS系)に出演した田中圭さんもドッキリの仕掛け人では、と疑いの目を向けることに。

尾形さんによると、「王様のブランチ」のロケ企画の終わりに、ゲストで出演した田中さんが「連絡先交換しましょう?」と話しかけてくれたそうで、二人はLINEを交換したとのこと。

田中さんは善意でLINEの交換を申し出ただけなのですが、尾形さんは「ありえます? そんなこと」と、ロケ自体が嘘で田中さんもスタッフがドッキリのために偽物を連れて来た言い出します。

しかし、スタッフが「王様のブランチ」はドッキリじゃないと伝えると、尾形さんは「(田中さんは)めちゃくちゃい人じゃないですか。ただのいい人だ。失礼ですね、これ」と田中さんを疑ったことを反省。

結局、尾形さんは村西監督以外のドッキリに気付かず、惨敗を喫する結果に終わりました。

■"ただのいい人"田中圭の株が上がる

共演者に対して分け隔てなく連絡先交換を申し出る田中さんには、ネット上で、「田中圭ただのいい人だなんでだろなこのワード面白くて笑えてくる」「ただのいい人やんwとwただ単にお友達になってくれたって事ですよーって。田中圭の人当たりの良さ伝わってるー」「田中圭の株がどんどん上がる当番組」などのコメントが上がっています。

尾形さんからはドッキリの仕掛け人と疑われてしまった田中さんですが、逆に、人柄の良さが伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.