『水ダウ』親が中卒でも東大に入れた女性の持論に「良いこと言う」と絶賛の声!

更新日:

7月24日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBSテレビ系)では、「トンビがタカを生むにも限界ある説」と題した企画の検証を実施。その中で、「トンビがタカを生む」ということわざに持論を語る東大女子の言葉が話題を集めることになりました。

学歴版「トンビがタカを生むにも限界ある説」を検証

お笑いコンビ・チョコレートプラネットがプレゼンターを務めた「トンビがタカを生むにも限界ある説」。

平凡な親からすぐれた子供が生まれるという意味のよく知られた諺をベースにしたこの企画。今回は、"学歴版"として東大生にインタビューを実施。

彼らの両親の学歴を調査することになります。実際に調査してみると、やはり、東大生の両親は国立大や難関私立大など高学歴の人が多く、なかなかトンビ親が見つからないのが現状。

また、インタビュー中には「東大に入るためには教育費が必要なので、そのためには、両親がある程度学歴があって、教育にある程度お金をかける環境がないと」と持論を語る東大生も登場します。

「トンビがタカを生む」という諺に持論を語る東大生

番組では、「トンビがタカを生む」という諺についてどう思っているのか、東大生達にインタビューを実施。

東大生達は、インタビューに対し、「親が能力低くても、子供は大人になるまで20年の時間がある、結局のところ、本人の努力次第」「DNAだけで決定するものではない」「遺伝というよりも環境」「歴史的にも貧しい家から天才が生まれた事例はたくさんある」などの回答があり、本人の努力によって「トンビがタカを生む」ことは、あり得ると答える人が多いことがわかります。

親が中卒の東大女子の名言に共感の声

調査を続ける中で、父親が高校を中退したと語る東大女子が登場します。彼女の父親はカメラマンをしているそうで、父親自身が中卒ということから、「塾行かなくいいの?大丈夫」と聞くなど、娘の勉強面の心配をしてくれたそう。

そうした中、彼女は「トンビがタカを生む」という諺について、「突然変異的なことではなく、トンビが生んだものはトンビなんだけど、トンビが凄く育て方が上手かったからタカっぽくなったっていうのが正しいと思います。今の自分があるのも親の育て方のおかげだし。多分、トンビ側がタカにするかトンビにするか決めていると思います」と、自身の体験を踏まえた説得力のある言葉で持論を展開。

検証結果も彼女の言葉を踏まえた「この娘は学歴だけでなく人格もタカ」と結ぶことになります。

東大女子の名言に「良いこと言う」と絶賛の声

東大女子から出た名言にネットでは、「この人ほんま良いこと言うなー思った」「あの東大女子の言葉すごい名言だと思った」「中卒の親を持つ東大生の意見かっこよかったな」などの声があがっていました。

彼女は検証結果にもあった通り、「トンビ側がタカにするかトンビにするか決めていると思います」という言葉で、両親に感謝を伝え、人格の面でも素晴らしいと感じた人が多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.