宮下草薙・草薙、『水ダウ』ドッキリ企画で先輩を真剣に心配「大丈夫ですか?」"誠実すぎる"と話題

更新日:

10月23日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のドッキリ企画で、先輩を真剣に心配する宮下草薙・草薙航基さんの誠実な姿が話題を集めました。

土下座ドッキリ企画でも"らしさ"を発揮するナダル

サバンナ・高橋茂雄さんがプレゼンターを務めたのが、「電話口で『その場で土下座しろ』とキレられても、さすがにしたことにして済ます説」。

これは、先輩から電話ごしに土下座をしろと言われたら本当に土下座をするのかを検証する企画。

トップバッターとして仕掛け人として、FUJIWARA・藤本敏史さんが「飲みに誘ってきてすぐに寝たこと」を理由に、ターゲットのコロコロチキチキペッパーズ・ナダルさんに土下座をして謝るように要求。

土下座をするほどかはともかく、先輩に失礼な態度をとったことは謝るべきですが、「盲腸手術」を言い訳に、平謝りに徹するナダルさん。

最後は、電話ごしのフジモンさんに嘘をついて、土下座をしたことにしたタイミングでネタばらし。フジモンさんが全てを見ていたと伝えると、ナダルさんは逆に悪態をつきました。

草薙、先輩を真剣に心配「大丈夫ですか?」

安定のらしさをナダルさんが発揮した一方で、異なる反応を見せたのが宮下草薙・草薙航基さん。

事務所の先輩のアルコ&ピース・平子祐希さんが勧めたボーダーの服を「ヘビみたいだから……」と草薙さんが断ったことを理由に、電話ごしに土下座を要求。

完全な言いがかりに戸惑う草薙さんは「平子さん大丈夫ですか?」と、普段は優しい先輩のおかしな言動を逆に心配するそぶりを見せます。

そして、草薙さんは「『ヘビみたい』って言ってすいませんでした」と土下座で謝罪。

その後、草薙さんはマネージャーに「平子さんがおかしく……。病気? 平子さん病気っすか?」と伝えると、最後は「クスリ……やんないか」と、何か薬物に手を出したのでは平子さんの異変を案ずることに。

ネットで"誠実すぎる"と話題

放送を見た人からは、ネットで「宮下草薙の宮下誠実すぎるやん!」「いつも優しい平子さんが、土下座強要ってそらおかしいと思うわな~逆に心配する草薙くんはとても好感あった…平子さんも仕事とはいえ、心痛めてるだろうな…」などのコメントが上がっています。

電話中、八の字を描くように歩き回り、挙動不審ではあったものの、逆に先輩を心配する草薙さんの誠実な人柄が伝わったようです。また、そうした草薙さんの性格を知っている平子さんが悲しそうな表情を浮かべる様子も印象的だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.