クロちゃん新企画は『MONSTER IDOL』だった!"新感覚ホラー"がキモいを通り越して"最高"

更新日:

11月6日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)より、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが出演する新企画が始まり、話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

クロちゃん新企画は『MONSTER IDOL』だった!

昨年話題になった恋愛リアリティ企画「MONSTER HOUSE」に次いで始まった、クロちゃんの新企画「MONSTER IDOL」。

これは、クロちゃんがプロデューサーになって、女性アイドルグループをプロデュースするという企画です。

ちなみにこの企画の合格者は、BiSHなどが所属する事務所・WACKからデビューすることになり、曲や歌詞・振り付けなどをクロちゃんが担当するとのこと。

この日、スタジオゲストで出演したミュージシャンで音楽プロデューサーのTAKUYAさん。WACKは個性的なアイドルをプロデュースしているので、クロちゃんがプロデュースするアイドルは「悔しいけど(WACKに)合ってるんだよな……」とコメントしていました。

「泣く姿が見たいから」ゲスいキャラを発揮するクロちゃん

「MONSTER IDOL」の初回は、第1次オーディションとして集められた16人のメンバーを8人に絞ることになります。

歌唱審査や2ショット対談など、アイドルになるチャンスを掴みたい参加者は、プロデューサーのクロちゃんに自分の魅力をアピールするチャンスが。

ところが、審査前の主旨説明の段階で、クロちゃんは早速一番前に座っていたアイカさんに、「かわいいから」と合格札を手渡します。

早々に1人枠が埋まり、残りの合格枠は7人。歌唱審査をした後、15人を3グループに分け、それぞれアピールタイムを行いました。

1組目で、クロちゃんがお気に入りの第1位として名前をあげたのはナオさん。

ところが1組目の合格者発表では、ナオさんの名前が漏れ、他の2名が合格。残りの2組も2名ずつ合格者が出されて、なぜか1名枠が余った状態に。

お気に入りのナオさんを選ばなかったことを含め真意をスタッフが問うと、クロちゃんは「泣いてる顔が見たいから。(合格札を)貰って喜んで泣く顔が見たいから」とゲスい本音を吐露。

自身の思惑通りに、最後の合格者として名前が呼ばれたナオさんが両目を潤ませる姿を見たクロちゃんは、「あの涙見たかったんですよ本当に、スッゲー綺麗な涙じゃなかったすかあれ」とコメント。

あえてお気に入りの子を落選したかに見せてかけて、後で名前を呼ぶというトリッキーな作戦で初回からクロちゃんは本領を発揮していました。

"新感覚ホラー"がキモいを通り越して"最高"

VTRを見たスタジオゲストの重盛さと美さんは、気持ち悪さやイライラを通り越して「最高です」「もっと欲しくなってます」とコメント。

放送を見た人からも「クロちゃんキモすぎて目が覚めた 水曜日のダウンタウン見た人いないかな。あたし重盛の言うこと分かるわ。キモすぎて癖になる…笑」「クロちゃん怖いもの無しやな 気持ち悪いもてっぺん超えたら楽しみになってきた。重盛ちゃんと同じ感覚やわ」「クロちゃん…重盛ちゃんが言ってたキモすぎて最高ってある意味めっちゃ共感や笑」などのコメントが上がっています。

良くも悪くも想像の斜め上行く発想で突っ走る、クロちゃんは確かにキモいを通り越して癖になる魅力があるのかもしれません。

「MONSTER IDOL」合宿は4日間、合格者は4名か!?

さらに、同日午後10時53分には「MONSTER IDOL」の公式Twitterが始動。オーディションに参加した候補者へのインタビュー動画も公開されました。

この動画では、第1次オーディションを終えた候補者とクロちゃんが赤裸々に語る「現在の心境」が取り上げられており、「MONSTER IDOL」をより深く知ることができる内容になっていますので番組と合わせてチェックしておきましょう。

そして「MONSTER IDOL」公式サイトには【 合宿1日目終了後 】という文字が。そこには「COMING SOON...」という枠が合計で4つ掲載されています。この点から『恐怖の合宿は4日間』行われると予想されます。仮に毎週1名の脱落者がいるならば、最終的な合格者は4名程度になるのでしょうか…?

しかし、そこはクロちゃん、今後の展開は予測不可能。新感覚ホラー「MONSTER IDOL」から目が離せません!

■「MONSTER IDOL」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/idol/

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.