菅田将暉『俺は、いつからイカれた?』三四郎・相田にガチ謝罪!?あの論争振り返り、自身も「ゾッとした」

更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。7月6日の放送では、菅田さんが三四郎・相田周二さんにしっかりと謝罪し、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■「Standby」の初解禁について、三四郎・相田から釈明?

先週、Creepy Nuts(クリーピーナッツ)をゲストに迎え、コラボ楽曲「サントラ」をフルオンエアして大いに盛り上がったこの番組。

さらに、「しゅーじまん」ことお笑いコンビ・三四郎の相田周二さんが歌う「Standby」までもが初オンエアされ、菅田さんは先週を振り返りながら「吐くぐらい、笑いましたね」と嬉しそうにコメントしました。

しかし、相田さんの曲を初オンエアしたことについては、リスナーの中でも意見が2つに分かれたよう。せっかく「サントラ」の初フル解禁日だったにも関わらず、放送時間も少ない中で「Standby」を初解禁したことについて、批判的なコメントもいくつか見受けられたようです。

このことについて、相田さんは、先週の「三四郎のオールナイトニッポン」内で「俺は、向こう(菅田さん)から解禁日を聞かれたから『今解禁してもいいですよ』と答えただけで、曲をかけろとは一言も言っていない」と釈明していたとのこと。

リスナーからも「菅田さんから『解禁日いつか聞こう』と提案したにも関わらず、いざ解禁日が送られてきたら『こんなん来たんやけど~』と、あなたは相田さんを嘲笑し始めたのです」「あんた、これは鬼だぜ」と、鋭い指摘のメールが届いていました。

■菅田将暉、三四郎・相田にガチ謝罪?「冷静になって聞けば聞くほど…」

「三四郎のオールナイトニッポン」で、相田さんの釈明を聞いていたという菅田さんは「ハッとしました」と一言。

相田さんから曲が送られてきたことについても「あれは、確かに必死で作った曲を、友人に聞いてほしいから送った。これは俺もするし、全然普通な事やった」と自身の考えを述べ、あたかも相田さんから「曲をかけろ」と圧力をかけられて、困っているような様子を見せたことを反省します。

また「冷静になって聞けば聞くほど、何一つ、しゅーじまんが言ってることはおかしくなくて」と続ける菅田さん。

相田さんとの関係について「今までいろいろあったから。正直、今までの相田さんの行いが、僕は良かったとは思ってないですよ。内申点は、俺の中でそんな高くなかった」とコメントして周囲を笑わせつつも「今回に関しては、完全に俺が悪かった」と素直に謝罪しました。

菅田将暉『俺は、いつからイカれた?』あの論争振り返り、自身も「ゾッとした」

今回の出来事を振り返り、「あれ!?俺、ヤバない?」「俺は、いつからイカれた?こんな感じになってもうた?ちょっとゾッとした」とコメントした菅田さん。

続けて「スタッフ言ってよ。『菅田くん、ちょっと良くない方向に行ってるんじゃないですか?』『正直、傍から見てると、自分が楽しむために、菅田さんは相田さんを悪者にしてましたよ』って」と語りかけ、笑いを誘いました。

また、「今回に関しては、しゅーじまん、ごめんなさい」と再度謝罪しつつも、「相田さんの話聞いてたら、いつもの『おい菅田!』のトーンでもなかった。ちゃんと大人なトーンで」「それは、ちょっと腹立ったけどな。そこに関しては、ガーンと来てくれやって感じもちょっとあったけど」と少しだけ抵抗し、周囲を笑わせた菅田さん。

最後は「ちゃんとしよ!」と自分とスタッフ陣に喝を入れ、"初解禁話"を締めくくりました。

■素直に謝罪する菅田将暉に「優しい」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「自身で非を認める素直な菅田くん」「しゅーじまんにちゃんと謝罪するしゅだぴち優しい」「珍しく相田が何も悪くない回」などの声が上がりました。

先週は、放送終了後も興奮しすぎて眠れず、菅田さんは口の中を噛んでしまったそう。そんな楽しかった放送の後、相田さんやリスナーからの指摘を受け、素直に謝罪する菅田さんに可愛いと感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200707010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.