3時のヒロイン・ゆめっちとかなでがリーダー福田麻貴へ感謝を綴ったサプライズの手紙が感動的で話題に!

更新日:

8月18日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、お笑いトリオ・3時のヒロインが登場。3時のヒロイン・ゆめっちさんとかなでさんがリーダーの福田麻貴さん宛に手紙を読む様子が話題を集めました。

■3時のヒロインが「徹子の部屋」に登場

今回、3時のヒロイン・ゆめっちさんとかなでさんはリーダーの福田麻貴さん宛にサプライズで手紙を準備していました。

ゆめっちさんは「麻貴へ、あなたは私に足りないところをたくさん持ってます。 凄い面白いネタを寝ずに書いてくれたり、努力家で負けず嫌いで真っすぐに生きてて、私のような人間を見捨てずにいてくれる優しい人です。めちゃくちゃ振り回してごめんなさい。たくさんぶつかったりもしたけど、その度に絆が深くなっていると思います」と、これまでの芸人人生を振り返り福田さんに感謝を伝えます。

続けて、ゆめっちさんは「麻貴についてきて本当によかった。これからも信じてついていきます。私はなかなか人を信じる事ができなくて。ワァーってなった時も向き合ってくれて『本当の友達だよ』って言ってくれた時は、ちょっとたまらなさすぎて泣いちゃった。本当にあなたは最高です。大好き。 3時のヒロインになって良かった。生まれ変わってもこのトリオになりたいです。3時のヒロイン ゆめっち」と手紙を結びました。

涙ぐみながら手紙を読むゆめっちさんに、黒柳徹子さんは「まあいいお手紙ね。あなたの涙はそれは なんの涙でしょうね?」と問いかけます。

すると、ゆめっちさんは「本当に感謝しかなくて、本当、私、クズな人間なんで、本当に。真逆の人間なんですけど受け入れてくれて、凄い家族みたいな感じで、ちょっと反抗とかしたり、しちゃって申し訳ないっていう涙もありますね」と感極まってしまった理由を語りました。

■3時のヒロイン・ゆめっち&かなでの手紙が感動的で話題に!

一方で、かなでさんは「麻貴へ。麻貴は凄い人です。面白くて、頭がよくて、何より頑張り屋さんで、この3年半一番近くで見ていて、福田麻貴の凄さを一番感じている自信があります。トリオを組む時『絶対に売れるからついてきて欲しい』って言ってくれたよね?あれから3年が経って(女芸人No.1決定戦)『THE W』(日本テレビ系)で優勝して、今『徹子の部屋』に出演しています。 夢みたいです」と近くで見てきたからこそわかる福田さんの人間性を絶賛します。

また、かなでさんは「麻貴がいなかったら今の私はいません。こんな私を拾ってくれて、こんな私を輝かしてくれて、本当にありがとう。無理だけはしないでね、たまには頼ってね、31歳という若さで 体の節々から疲労が出ている麻貴を私とゆめっちで支えます。これからもよろしくね。かなでより」と手紙を結び、福田さんの体調を気遣いました。

2人の手紙について、徹子さんが「福田さん、皆さんのお手紙どうですか?」と質問すると、福田さんは「ビックリしました。まず、何気に多分ここまで率直に気持ちを聞いたの初めてだったんで」とコメント。

続けて、福田さんは「凄い嬉しい、嬉しいっていうか…。嬉しいし、ちょっと3人でもっと強くなって、大きくなっていきたいなと思いました」と、これからも3時のヒロインとして頑張りたいと意気込みを語ります。

そんな3時のヒロインに徹子さんは「そうですか、応援してますね」とエールを贈りました。

今回の放送について、ネット上では「さらに3時のヒロインが好きになりました、これからもずっと応援します!!」「神回すぎた3時のヒロインがさらに好きになった」「ただただ3時のヒロインがいい子たちだなということがわかった徹子の部屋」などのコメントが上がっています。

手紙でゆめっちさんとかなでさんが福田さんに感謝を伝えるシーンで感動した人は多いのではないでしょうか。

【番組情報】
徹子の部屋
https://tver.jp/corner/f0055316
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.