菅田将暉の等身大フィギュアがまさかの"あの人"にそっくり…「作り直されへんかな」マダム・タッソー東京で展示

更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。2月24日の放送では、東京・お台場にあるアトラクション施設『マダム・タッソー東京』に展示されている菅田さんの等身大フィギアについての感想を語り話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉、27歳の誕生日!


今回の放送では、番組冒頭で「菅田将暉、27歳です。2月21日に誕生日を迎えました」と報告した菅田さん。

このラジオにも、菅田さんがCMに出演しているアサヒビール株式会社からビールとお花が届いていたそうで、「ありがたいですね、こうやって祝ってもらえるのは」と感謝の言葉を述べました。

また、「いや~、27歳ですよ。どうしますか?」と自問した菅田さん。最近は、菅田さんの所属事務所・トップコートの新人が研修として菅田さんの現場を見学に来ることもあるそうで「いざ来るとさ、圧倒的に若すぎて」「10個以上下とか、全然あるから。なんか面食らうっていうか…」としみじみ語り、年齢を感じることが多くなっている様子でした。

続けて、菅田さんは「そっか、俺10年やってんねんもんな」と再確認し、「去年までは、『10周年や!』っていう勢い。10年に向けてっていうのがあってんけど、えらいもんで、10周年を飛び超えてしまうと、ちょっとなんかこう…フラフラしてるっていうか」と、笑いながら本音を吐露。

「さあ、次どうしよう、みたいな」と迷走している様子を見せますが、「らしく、やっていければいいですけれども」「とりあえず、ラジオは続けていきます」と決意を語りました。

■菅田将暉の等身大フィギュア、マダム・タッソー東京で展示

また、菅田さんは『マダム・タッソー東京』にて、自身の等身大フィギュアが展示されたことを話題に上げました。

この仕事は、2年程前に突然オファーされたのだそう。「こんな話、滅多にないから。面白そう」と考えて受けたこの仕事ですが、体の至る所を360度いろんな角度から撮影し、データをとられるという慣れない現場で、とても大変だったそうです。

そんな中、スタッフから「どんなポーズがいいですか?」と質問されたという菅田さん。菅田さんは「やっぱ、人と違うことが好きやんか」「今考えると、ちょっとカッコ悪い発想やねんけど」と前置きし、「今まで誰もやってないポーズって、どんなのですか?」と逆に質問したと明かし、スタッフを笑わせました。

この"誰もやってないポーズ"について、菅田さんはスタッフと念入りに話し合ったそう。「ほとんど病気に近いよね。『人と違うことをやりたい病』」とコメントし、周囲を更に笑わせました。

■等身大フィギュアがまさかの"あの人"にそっくり…「作り直されへんかな」

結局、しゃがみながら100点の笑顔でピースをするというポーズに決定。このポーズで1時間以上かけて写真を撮られたそうで、菅田さんは「大変やった」と爆笑しながら当時を振り返りました。

そんな大変な思いをし「完全オリジナルの人形ができました」「完成楽しみやな」と喜んでいた菅田さん。いよいよ出来上がりを見てみると「なんか見たことあるな~。しゃがんでピースして笑ってる感じ…」と思ったそうです。

既視感の正体は、2001年から放送されていたテレビドラマ『HERO』(フジテレビ系)の時の、木村拓哉さん。それを聞いたスタッフからは「あ~あ」と残念そうな声が上がり、菅田さんは「俺が2018年に一番カッコいいなと思ったポーズを、キムタクは2001年にやってたわけで」と改めて解説。

続けて「金字塔かい!」とツッコミをいれ、「(木村さんの)背中見えねえな~。ほんとにカッコ悪い」「作り直されへんかな」と悔しそうにコメントし、笑いを誘いました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「どこまでも『みんながやってない』に惹かれる菅田くんよ(本人曰く病気)」「木村さんには勝てんwww」「既視感の正体は木村さんだったか……菅田さん、ドンマイ」「今度こそ被らないポーズで笑笑」などの声が上がりました。

まさかの木村さんと同じポーズになってしまった菅田さんですが、菅田さんの等身大フィギュアは是非見に行きたいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200225010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.