片寄涼太が「3A」共演の菅田将暉とのエピソードを披露?「しゃべくり007」が話題

更新日:

3月18日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP」にGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さんが出演。ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で教師と生徒役で共演した菅田将暉さんとの飲み会のエピソードが明かされ話題になっています。

好みタイプの女性を明かす片寄涼太

GENERATIONS from EXILE TRIBEとしての活動に加えて俳優としても注目されるイケメン・片寄涼太さん。そんな、片寄さんに対して、司会の上田晋也さんから好みのタイプの女性について質問が飛びます。すると、片寄さんは「髪の毛がキレイな女性が好きです」と即答。特に、艶のある綺麗な髪の毛の女性に惹かれるそうです。続いて、「性格は?」という質問については、「周りに気を使える子とか、誰かに紹介できる人が良いなと思いますね」とコメント。性格的には、周りに気が配れる優しい女性が好みとのこと。逆に片寄さんは、苦手な女性のタイプについて聞かれると「パリピ」と答えます。「イェーイ」と初対面から馴れ馴れしい態度で接してくる女性は、どうしても性格的に合わず距離を置きたいそうです。

「3A」で共演した菅田将暉と6時間以上"飲んだ"?

ワインが好きと語るなどお酒の好みも上品な片寄さん。そんな、片寄さんは「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で教師・生徒役で共演した、菅田将暉さんと2人きりで6時間以上もお酒を飲んだことを明かします。飲みの席で仲良くなった菅田さんからのタレコミで片寄さんの好きな音楽の種類がクイズ形式で紹介されます。すると、片寄さんは好きな音楽は「楽譜のない音楽が好み」という変わった解答をします。少し解説すると、片寄さんは子供の時からクラシックピアノを習っていて、そこで求められるのは楽譜通りに正確に演奏することだったそう。そうした音楽に接してきていると、ジャズのようにアドリブが許される音楽を聞くと"かっこいい"と感じるそうです。自分がこれまでやってきた音楽とは真逆のものに惹かれているようでした。

ピアノ&ダンスを披露!最後は「パリピ嫌い」

トークの流れで、片寄さんが出演した「3年A組」で見せた「朝礼体操」のダンスについて質問が飛びます。GENERATIONS from EXILE TRIBEではボーカル担当なので、「自分の踊りが取り上げられるのすごい恥ずかしくて」と謙遜する片寄さんですが、キレキレのダンスを披露してスタジオを沸かせます。このダンス以外にも幼少期から習っていたピアノを弾く場面もありました。パッヘルベルの「カノン」の美しいメロディを奏で、途中で間違えると「フォー!」と唸り、最後は「パリピ嫌い」とオリジナルの歌詞を口ずさむなど、片寄さんはノリノリで演奏を終えます。

可愛い素顔がSNSでも反響

放送を見た人からは、「結果、片寄さんはカッコイイし可愛いし面白いしで最高な人間です」「しゃべくりのレギュラーさん達が片寄涼太様のいい所をたくさん出してくれました」など好評のようでした。他には、「菅田将暉と涼太2人で6時間も飲んでたとか最高やん」と、菅田さんとの飲み会の話が印象に残ったという人もいるようですね。イケイケのイメージを持つ人も多い片寄さんですが、素顔は好青年で、どんなことでも一生懸命に頑張る姿が素晴らしかったですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.