菅田将暉、主演舞台『カリギュラ』で本当に気絶!?その原因は…?ファンからは「心配」する声も

更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。12月23日の放送では、先日まで公演されていた菅田さん主演の舞台『カリギュラ』で気絶していたことを語り、話題となっています。

(画像:時事通信フォト)

菅田将暉、"ズル休み疑惑"に反論「ずっとこの番組のことだけを考えてた」


2週間ぶりとなった今回の放送。先週は、同じ事務所の先輩・中村倫也さんが代打でパーソナリティを務め、菅田さんがズル休みをしているのではないかという疑惑が浮上していました。

その疑惑について、「ほんとに心外です」と反論する菅田さん。しかし具体的な理由は語らず、「サボってたわけじゃないです。それだけは信じてほしい」「ずっとこの番組のことだけを考えてた。今すぐお前らに会いたかった。でも出来なかった。信じてほしい」と、"信じてほしい"のみを力強く連呼し、笑いを誘いました。

菅田将暉、主演舞台『カリギュラ』で本当に気絶!?

また、菅田さんは12月15日まで公演されていた主演舞台『カリギュラ』について語りました。

この舞台について、「楽しく最後までやれて。ほんとに飽きることなく」と率直な感想を語った菅田さん。"戯曲の面白さ"を体感でき、「充実した(10周年の)最後になりました」と感慨深そうにコメントしました。

ここまで語ると、「最後の方、僕ね、気絶したんですよ。ビビるやろ」と突然告白した菅田さん。菅田さんが演じていた暴君・カリギュラが殺されるシーンで本当に気絶してしまったと暴露し、約1か月間の公演期間中に役になり切ってしまったと釈明しました。

続けて「僕はもう"カリギュラ"になったんでしょうね」とコメントし、「どうよ、ビビるやろ。おののくでしょ、こんなもんは」と、自分自身でも驚いている様子をみせました。

菅田将暉がアラサーを実感…気絶の原因とは?

しかし、「後々思ったんですけど、一番俳優としてやっちゃあかんことで…」と少し反省している菅田さん。

「俳優っていうのは、そういうふうに"見せ"なアカンのに。そうなってしまって気持ちよくなってるようじゃ一番アカン。それはもうドキュメンタリーやから」と俳優魂を露わにし、「プロとして失格なんですよ。ほんまにあれは反省しました」とコメントしました。

その後、菅田さんは整体に行って診てもらったそう。菅田さんは、精神的に役になりきりすぎて気絶したと思っており、「ある種、名誉のようにも」「アクターとして、嘘が本物を突き破った、この合致」とカッコよく考えていたそうですが、気絶の原因は息が浅くなったことによる酸欠。

その結果を受けて、菅田さんは「要は体調不良。完全に管理不足ですよ、僕の」と笑ながらコメントし、「勢いだけじゃアカン歳になってきたんやなって思った。アラサーですからね。昔はこんなことなかってんけどな~」と語って周囲を笑わせました。

菅田将暉が語る舞台中の出来事に「心配」する声も

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「あのシーンで気絶してたなんて…。凄かったもんな」「笑いながら話してたけど、ほんとに体調心配」「心配かけないよう笑い話にしてたけど壮絶過ぎるしやっぱり菅田くんは凄すぎる~!!」などの声が上がりました。

何事にも一生懸命な菅田さんを、さらに応援したくなったリスナーも多かったのではないでしょうか。また、番組中には、菅田さんが紅白歌合戦でどんなパフォーマンスをするかも議論が行われました。こちらも楽しみですね。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191224010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.