「バケモンですね。タッキー」源義経を演じる菅田将暉、自身を滝沢秀明と比べ武者震い「マジ面白いな!刺激溢れてるな」

投稿日:2020/11/24 13:48 更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。11月23日の放送では、2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、頼朝の弟・源義経役を演じる事が決定した菅田さんが心境を語り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■「バケモンですね。タッキー」源義経を演じる菅田将暉、自身を滝沢秀明と比べ武者震い

今週のオープニングトークの中で、源義経を演じることについて「"牛若丸"ですよ。いいでしょ?」と可愛らしく報告した菅田さん。

源義経は、事実だけでなく創作されているエピソードも多いとのことで、これから勉強していくという菅田さんは「三谷(幸喜)さんと一緒に、僕らなりの鎌倉幕府であったり、いろんな事を作っていく」とコメントしました。

続けて、菅田さんは「ちなみに、義経と言えば。当時22歳ですか?史上最年少で、タッキーが主演で大河やってます」と報告。2005年に放送された大河ドラマ「義経」で、滝沢秀明さんが主演を務めたことを思い出したようです。

これについて「バケモンですね。タッキー、そんな若かったんや!はぁ~」と感嘆の声を漏らした菅田さん。「俺、27歳やもんな~。アカデミーの時もそうやけどさ、『菅田は若くして…』みたいなのちょこちょこ言われるけども。全然やな!」「バケモノが上にいっぱいいますね!」と語り、笑いを誘いました。

■神木隆之介も"源義経"を演じていた!菅田将暉「おい、怪物たちを出してくるなよ!」

すると、これを聞いたリスナーから「タッキーが義経を演じた大河ドラマですが、幼少期の義経を神木隆之介さんが演じているそうです」「その神木さんは、大河ドラマ『平清盛』で、もう一度義経を演じています」との報告メールが到着します。

神木さんの活躍に「"牛若丸"からやって、大きくなった義経を本当に大きくなった神木君がやってんねや。やっば!最高やん!」とテンションが上がる菅田さん。

しかし、メールには「菅田さん、何がとは言いませんが、頑張って下さい」と綴られており、菅田さんは「おい、怪物たちを出してくるなよ!じゃあ、何で今回俺なんだよっていう話だからね!」とツッコミをいれ笑いを誘いました。

■「マジ面白いな!刺激溢れてるな」意気込む菅田将暉に「楽しみ」の声

滝沢さんと神木さんが、自身と同じ「源義経」を演じていたと判明し、菅田さんは「素敵すぎるお手本があるな」「マジ面白いな!刺激溢れてるな」とコメント。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「三谷さん&菅田くんがどんな義経やってくれるか楽しみ!」「神木くんの義経の話聞いて、神木くんとタッキーという怪物に震える菅田さん」「義経役、あまりにもハードルが高い笑でも菅田さんは燃えそう」などの声が上がりました。

リスナーの報告を受け「刺激溢れてるな」と意欲が湧く菅田さんは、さすがだったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201124010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.