『監察医 朝顔』つぐみ役の加藤柚凪、役作りに「その人の気持ちになってる」と明かす!ネットで“可愛すぎる”と反響

投稿日:2020/11/24 15:24 更新日:

11月23日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、同局で放送されているドラマ「監察医 朝顔」で桑原つぐみを演じる加藤柚凪(ゆずな)ちゃんが登場。柚凪ちゃんが台詞を覚えるコツを明かし話題を集めました。

■「監察医 朝顔」演出・平野眞が加藤柚凪の自然体演技を絶賛

今回、番組に登場したのはドラマ「監察医 朝顔」で、主人公・万木朝顔(上野樹里)と夫・桑原真也(風間俊介)の1人娘・つぐみを演じている加藤柚凪ちゃん。

同作で演出を務める平野眞さんは柚凪ちゃんについて「何人か子役のオーディションから始まって、キャスティングした人はいますけど、自然体すぎますよね。台詞として言ってるのか、なんか生活の一部になって喋ってるので…。1回だけね、台詞を喋ってるのに返事をしちゃったことがあったんです。それぐらいやっぱ上手なんで、あれはビックリしましたね」と自然体の演技を絶賛します。

■つぐみ役の加藤柚凪、役作りに「その人の気持ちになってる」と明かす!

また、上野さんは寝室で朝顔がつぐみを挟んで夫・桑原と会話をするシーンについて「本当に寝ちゃうんですよね。寝てるフリとかだと瞼が動いちゃったりとかあるじゃないですか、でも、本当に寝れちゃったりとか」と柚凪ちゃんが本当に眠ってしまうと言います。

続けて、上野さんは「本当のお母さんも来てらっしゃるんですけども、お母さんのことをあだ名で呼んで、私のことをママって呼ぶ…。ママってそう呼ばれてるうちに私がママになっていくっていうんですかね、ならされていくっていうんでしょうか」と本当の母親のような気持ちになることを明かします。

一方で、柚凪ちゃんに「何を考えて演技しているのか?」を聞いてみると、柚凪ちゃんは「その人の気持ちになってる」と回答。他にも劇中で演じるつぐみについて尋ねると、柚凪ちゃんは「元気、すごく元気いっぱいだし、いつもニコニコしてる」とコメント。

■ネットで“可愛すぎる”と反響

VTR終了後、番組MCのバナナマン・設楽統さんが「撮影は楽しいですか?」と質問すると、柚凪ちゃんは「うん、楽しい!ロケで色んなところに行けて嬉しい!」と素直な言葉で言いました。

また、設楽さんが「台詞はどうやって覚えるんですか?」と尋ねると、柚凪ちゃんは「うんとねぇ…ぬいぐるみに手伝ってもらう」とぬいぐるみを相手役にして覚えることを明かします。

続けて、設楽さんが「すぐ覚えられるの?」と聞くと、柚凪ちゃんは「うん!」と元気よく答えました。

今回の放送について、ネット上では「加藤柚凪ちゃん可愛すぎる…」「加藤柚凪ちゃんまじで可愛すぎ、朝から癒されたー」「朝から加藤柚凪ちゃんの癒し効果強い」「乃木坂では鬼のような面を見せるバナナマン設楽さん。子役の加藤柚凪ちゃんにはデレデレ」などのコメントが上がっています。

「監察医 朝顔」の中で自然な寝姿を見せる柚凪ちゃん。本当に眠ってしまうという上野さんの話が印象的だと感じた人はいたのではないでしょうか。

また、スタジオでも天使のような笑顔を振りまいて共演者を魅了する姿を見て微笑ましく感じた視聴者も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.