菅田将暉、河川敷で『さよならエレジー』歌う学生に遭遇!ご本人登場を途中で断念した悲しい理由が笑える

投稿日:2021/05/25 16:07 更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。5月24日の放送では、菅田さんの楽曲「さよならエレジー」を河川敷で練習していた学生に遭遇したと明かし、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉、河川敷で『さよならエレジー』歌う学生に遭遇!

先日、河川敷の近くで撮影をしていたという菅田さん。撮影が終わり、木陰で気持ちよく休んでいると、少し離れたところに学生と思われる男子2人組がやってきたそうです。

そのうち1人はギターを持っていたため「こういう所で練習とかしてるのかな。青春やな~」と思いながら休憩を続けていると、なんと「さよならエレジー」のイントロが聞こえてきたのだとか。

そのイントロは完璧な出来栄えだったそうで、菅田さんは「ちょっと感動してさ。俺の曲弾いてくれてる!高校生が河川敷で!うわ、やば嬉しい!」と当時の興奮した様子を再現。

さらに、ギターに乗せて歌声も聞こえてきたとのことで「どうしようかな…っていうか、帰り道、そこ通るし。ご本人登場パターン?」「どうしよ!これ、行った方がええんかな?ハモリに行ったらええんかな?」と心の中で葛藤していたと明かし、周囲を笑わせました。

■ご本人登場を途中で断念した悲しい理由が笑える

菅田さんが葛藤していると、2番の途中で曲が終わり、学生は次にVaundyの「東京フラッシュ」を弾き語りし始めたそう。この曲は苦戦しているようで、菅田さんは「まぁムズイから、シンプルに」と納得したそうです。

しかし、その学生は「ちょっとゴメン。もう一回、簡単な方やっていい?」と断りを入れ、またもや「さよならエレジー」の弾き語りを始めたとのこと。

まさかの「簡単な方」発言に、菅田さんは「あ~、そうか。ゴメン、もう行けへんな」「そやねんな~。『エレジー』の方が全然簡単やわな」と当時の心境を明かし、周囲は大笑い。

続けて「さすがにカッコつかんっていうか…」「それが逆ならね?逆なら『ちょっと貸してみ?』って言っていけるんやけど」と"ご本人登場"を諦めたと語り、笑いを誘いました。

■"ご本人登場"しようとしていた菅田将暉に「優しすぎる」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「エレジー簡単な方wおしいことしたなー!」「さよならエレジーを弾き語りしだした学生の子にご本人登場してあげようか悩んでる菅田くん優しすぎる」「ご本人登場したらめっちゃビックリするよ!倒れるわ!」などの声が上がりました。

学生の「さよならエレジー」が歌もギターも完璧で、さらに"ご本人登場"がやりにくかったという菅田さん。「ハモリに行ったらええんかな?」と葛藤していた菅田さんの優しさに、ほっこりしたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210525010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.